Golda

NsfW

Golda / NsfW
新世代メディア・プラットフォーム、〈Majestic Casual〉より謎多き新人がデビュー! トラックのそこかしこから感じさせるセンスに痺れます

すでに確固たる認知度を獲得しているメディア・プラットフォーム〈Majestic Casual〉より、謎多きR&Bプロジェクト、Goldaが「NsfW」をリリースしました。

まだSoundCloudにも1曲しかUPされておらず、もちろんパーソナルな情報もゼロ。しかし、いきなり〈Majestic Casual〉からデビューを果たすということは、すでにそれだけでも注目するに値する存在だといえるでしょう。

アンビエント色の強いイントロからサブベースの効いたビートが溢れ出す様は、近年のフューチャー・ビーツ〜フューチャーベースの流れを汲んでいるような気もしますし、タメの効いたドラムからはヒップホップがルーツにあることを覗かせもします。

初期のThe WeekndやMiguelとも共鳴するような、オルタナティブなR&Bを軸としていながらも、上音のセンスはいかにも今日的。

曲名の「NsfW」は、もちろん職場閲覧不適切(Not suitable for work)、職場危険(Not safe for work)といった意味のインターネット・スラング。リリックは読めていないのですが、もしかしたらR. Kelly師匠ばりの官能的な内容となっているかもしれません……。

先述したように、各種SNSにも情報がほぼ載っていないGoldaですが、今後〈Majestic Casual〉がどのようにして彼らを売り出していくかも含めて、注目していきたいと思います。

■Golda SoundCloud:https://soundcloud.com/lostwithgolda

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes