Claud / Easy
Blood OrangeやEmpress Ofを輩出した名門レーベルからのニューカマー! ムーディかつ軽快な心地良いインディ・ポップを

ブルックリンで活動するClaud Mintzによるシンセ・ポップ・プロジェクト、Claud(クロード)が新曲「Easy」を2月12日(火)にリリースしました。

ClaudはこれまでにBlood Orange、Solange、Empress Of、Kindnessなどを輩出したブルックリンの名門レーベル〈Terrible Records〉のニュー・アーティスト。この「Easy」はムーディーかつ軽快なインディ・ポップ。太めのベース・ラインが印象的で、とても聴き心地の良いサウンドになっています。

Claudは元々はソフト・ポップ・デュオ、Toastとして活動しており、当時リリースした楽曲も現在Claud名義で公開されています。ソウルやインディ・ポップをバックグラウンドに感じる、ドリーミーなサウンドと彼女のソフトで優しい声はベッドルーム・ミュージックとしてもオススメです。

Nojima

Curator & Producer

Nojima

ポップなものや踊れる音楽が好きです。【影響を受けたアーティスト】Phoenix / くるり / Acid House Kings