青い果実

健康ランド

青い果実 / 健康ランド
「大丈夫、コレ聴いてりゃヘルシー」――METEOR × KYN × butajiからなるスーパー・グループが第2弾MVを公開!

今年1月に突如アップされた「mebius feat. ico!」のMVで各界から脚光を浴び、間髪入れずに1stアルバム『AOKAJI』をリリースした青い果実が、同作から、メンバーのbutajiプロデュースによる大人の健康推進ソング「健康ランド」のMVを公開した。

エキストラを一般公募(急な募集だったにも関わらず、なんと10人以上も集まったそう)し、昭和12年創業という老舗、蒲田温泉にて撮影された今作。大宴会場を賑わすカラオケ大会に参加した青い果実の3人による仲睦まじい様子が映し出されている。

何か起きそうで起きない。むしろ何も起きないことこそが当たり前であり、日常なんだ、というメッセージが(おそらく)込められているであろう絶妙な構成で、唯一のトラブルと言えば、butajiが丁寧に巻き上げたソフトクリームの先っぽが折れ曲がってしまったことくらいだろう。直後の彼の表情がとにかく愛くるしくて幾度となくリピート再生してしまう。

曲中では“今までやめたもの”が筋トレとバイトくらいしかないと話すMETEORが禁酒と禁煙に取り組む様子が展開されているが、「テキーラ出される それ断る 白湯をショットで飲む」という飛び道具的な超絶パンチラインまで披露したにも関わらず、最終的にタバコだけは我慢出来なかったという人間味に溢れた壮大なオチが待っている。後の掛け合いでも、仏典の事を「仏陀のZINE 神の紙」とダブルミーニングを交えて表現しているが、恐らく手塚治虫が存命でも思いつかなかったであろう現代アレンジが秀逸だ。

続くKOYANMUSIC a.k.a. KYNによる軽やかなオートチューンで香り付けをしたヴァースは実に春らしい。前述した「mebiusu feat. ico!」でもそうだったように、彼のB-BOYスタンスと流麗なフロウは青い果実の大きな武器となっている。文章として読んだ時に全く違和感のない整合性の取れたリリックは健康志向で前向き、それでいて程良く抜け感もある。花粉症による鼻づまりを解消してくれそうな実に爽やかな詞世界だ。

そして、butajiが言葉を絞り出すように歌い上げた滋味豊かなフックにも注目したい。「平坦な道なら遠く思う 朝が来ればこれを繰り返す」と「短い夢を解くアラームの音 忙しさは日々を変えていく」というラインの対比の妙。そんな日々に疲弊した人々の背中を押す「繋がって流れるさ いつも通り」というしっかりと体温を感じることのできる穏やかなリリック。血の通った歌唱法で紡がれる一語一句が骨の髄まで染み渡るようだ。

さらに、大宴会場の雰囲気にピッタリなクラップ音が気分を高揚させてくれるブレイク上では、「大丈夫 コレ聴いてりゃヘルシー 青い果実がMC」という印象的なラインが飛び出す。一般的に、カラオケで一曲歌った場合の平均消費カロリーが10kcal程度と言われているのに対し、こちらは、ただ聴くだけ。いや、自然に身を任せて口ずさむだけで、それ以上の効果を期待出来るということなのだろう。音楽を聴いて健康になる。これ以上の幸福はないのかもしれない。

今作でもうひとつ気になったのは、蒲田温泉オリジナルTシャツのカラバリが意外にも豊富だという所。あと何色あるのかな? などと思わずググってしまうか、もしくは直接現地に足を運ぶ人も少なくないだろう。もしかしかたら、ロケ地への配慮、リスペクトからそこまで計算されたMVなのかもしれない。

青い果実、まだまだ大いなる可能性を秘めていそうだ。


【リリース情報】

青い果実 『AOKAJI』
Release Date:2018.01.24 (Wed.)
Label:Vybe Music
Cat.No.:VBCD-0087
Price:¥2300 +Tax
Tracklist
1.aokajintro
2.ほんとそう!
3.健康ランド
4.mebius feat ico!
5.無重力
6.個人情報
7.THIS TOWN
8.ふらつこう
9.なつやすみ
10.許され許し
11.おやすみ

Ryota Inoue

Curator

Ryota Inoue

Cinematic Musik Review(http://blog.livedoor.jp/cinerama_cgrl/)というブログを書いています。 【影響を受けたアーティスト】Meteor / MONJU / 面影ラッキーホール

RANKING