AObeats

The Wave (w/ SATICA & SAKIMA)

AObeats / The Wave (w/ SATICA & SAKIMA)
〈Moving Castle〉の中心人物が親交深いシンガーを招いた先鋭的なR&Bナンバー。彼らの活動スタイルは現代におけるひとつの理想形?

ネット上を中心とする新世代コレクティヴ/レーベルの〈Moving Castle〉(動く城)の中心アーティスト/創設者のひとりであるAObeatsが新曲「The Wave (w/ SATICA & SAKIMA)」を公開&リリースしました。

以前にも韓国系アメリカ人のEric Nam、そしてロンドンのシンガー・SAKIMAを招いた「Like You」のリリースも記憶に新しいところですが、今回の新曲にもSAKIMA、そして名前は似ていますがカリフォルニアはロング・ビーチを拠点とする女性シンガー、SATICAを招いています。SATICAは以前にAObeatsプロデュースの曲「Honey Whisky」を〈Moving Castle〉からリリースしたり、SAKIMAとのコラボ曲も度々リリースするなど、3者共に繋がりの深いアーティストとなっています。

ヒップホップを当たり前に消化吸収してきた世代ならではの、このメロディの乗せ方、譜割りのセンスを感じさせる一曲。アゲ過ぎず、チル過ぎないトラックにも、そこかしこにトレンドの音を配置しながらも、全体としてはどこまでも自然体。コンパクトにまとまった素晴らしいポップ・ソングへと昇華しています。

なお、このAObeatsを始めとする〈Moving Castle〉周辺のアーティストの活動ぶりは本当に現代的。SoundCloudやSpotifyありきでのマイペースな活動ベースを続けながら、ついにはLAにて“Moving Castle Presents: Moving Castle World”というフェスティバルを開催するまでに至りました。アルバムなどのまとまった作品をあまりリリースしないためか、海外の音楽メディアにもあまり取り上げられていないのですが、ネット上でバズを拡大させ、DIYなスタイルのままある一定レベルでの音楽ビジネスの成功を収めている貴重な例と言えるのではないでしょうか。

LAのブロガー・コレクティヴ、Ones To Watchに先日掲載された〈Moving Castle〉の創設者、RobokidとAObeatsのインタビューが非常におもしろかったので、張っておきます。彼らの肩の力の抜けた、自然体のスタイルがよく伝わってくる記事だと思います。長文ですが、お暇な際にぜひ。

■Q&A: Meet Moving Castle, The Collective Internet-Born That Is Making Waves IRL
http://www.onestowatch.com/blog/qa-meet-moving-castle-the-collective

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING