Robokid / 23
今年Coachellaの生中継を観ていた方々だったら絶対に何回も聴いたであろう、あの曲です。

今年”Coachella“のストリーミングを観ていた方であれば、絶対に何度も耳にしたであろうアノ曲が正式にリリースされました!
そうです。あの、ライブとライブの合間や、「Coachella LIVE 2016」と題された配信用のティーザー映像でも使用されたアノ曲です!

なんとこの楽曲「23」を手がけていたのは、2015年のSXSWで、Skrillexが創設に関与しているWebメディア/レーベルの〈Nest HQ〉とタッグを組む形でショウケース・ステージをオーガナイズした、今話題のネット発コレクティヴ、Moving Castle(動く城)の代表的アーティストのひとりで、USはボストンを拠点とするRobokid

まるで聖歌隊のようなコーラスから始まる静謐な序盤を経て、徐々に音数を増やしながら展開していき、途中で大胆なドロップを入れるのも忘れない、非常に今日的な楽曲。
イントロが流れただけであのコーチェラの景色(を移したPCのディスプレイ)がありありと蘇ってきますね。
個人的にはこのRobokidが加わっているMoving Castleだけでなく、彼らと同じように発展してきているHebinomichi(蛇の道)PAPER CRANEToo LushSoda Islandなどなど、挙げ始めればキリがないですが、このようなコレクティヴ・シーンがどんどん次なるステップへといくのではないかと密かに思っていたりします……!

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING