【16-30】

ACCESS RANKING 2016

PV数 × 滞在時間で独自のランキングを発表! ここから2017年の音楽シーンも見えてくる!? 16位〜30位を発表!

1位〜15位はこちら

【No.16】HONNE & Izzy Bizu / Someone That Loves You

2016.04.12 by Takazumi Hosaka( 紹介記事

【No.17】Mikeneko Homeless / Purity feat. Nagi Nemoto(Nijicon)

2016.02.16 by Takazumi Hosaka( 紹介記事

【No.18】Nao / Bad Blood

2016.01.07 by Rinjun( 紹介記事

【No.19】Nulbarich / NEW ERA

2016.09.21 by oden( 紹介記事

【No.20】The Floor / リップサービス

2016.02.02 by Kento Mizushima( 紹介記事

【No.21】MARQUEE BEACH CLUB / wonder

2016.04.20 by Tomokazu Suga( 紹介記事

【No.22】Yumi Zouma / Keep It Close To Me

2016.04.06 by Nojima( 紹介記事

【No.23】The Skateboard Kids / Bonfire

2016.02.11 by Kento Mizushima( 紹介記事

【No.24】Yunomi feat. nicamoq / インドア系ならトラックメイカー

2016.08.10 by Takazumi Hosaka( 紹介記事

【No.25】ZOMBIE-CHANG / SEMETE KANASHII TOKINIWA

2016.01.16 by Takazumi Hosaka( 紹介記事

【No.26】maco marets / S.N.S.

2016.04.23 by Takazumi Hosaka( 紹介記事

【No.27】yule / sleepless sleep

2016.02.06 by deidaku( 紹介記事

【No.28】iri / rhythm

2016.09.27 by Rinjun( 紹介記事

【No.29】D.A.N. / Native Dancer

2016.04.06 by Takazumi Hosaka( 紹介記事

【No.30】HONNE / Good Togethe

2016.07.20 by Rinjun( 紹介記事


やはり2016年はSuchmosの1年であることがこのランキングからも証明されました。ダントツの1位です。そして、2位はスマホジャックの縦型MVでバズりまくったlyrical school。3位、4位には今年の”SUMMER SONIC”にも出演し、国内外で注目を集めるSunflower BeanとMØが並びました。

海外ではkiiara、Jack Garratt、Mura Masa、HONNE、Naoなどが、国内ではフレンズ、Creepy Nuts、ポルカドットスティングレイ、Nulbarich、iri、LUCKY TAPES、D.A.N.などといった今年、大きな躍進を見せた新人アーティストがひしめき合っています。
その中でも、一際大きな存在感を放っているのはトラックメーカー/プロデューサーのYunomi。合計で3曲がランクインし、昨年公開した「サ・ク・ラ・サ・ク」やAiobahnとの共作曲「枕元にゴースト」は、今年になっても多くのPVを誇っていました。これは自身の作品だけでなく、膨大な数の楽曲提供やリミックスなどもこなし、獅子奮迅の活躍をみせた結果といえるでしょう。

またbrinqやZOMBIE-CHANG、The Skateboard Kids、MARQUEE BEACH CLUB、maco marets、Mikeneko Homeless、yuleなどは2017年、さらに多くの方に届いていくであろうことが予想されます。Spincoaster読者のみなさんの耳さの早さ、感度の高さに逆に驚かされる結果となりました。

2017年も素晴らしい音楽をたくさん紹介して、みなさんの音楽ライフの一助になれれば思っています。これからもよろしくお願い申し上げます。

Text by Nojima

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。