Venin Carmin

Pure & Alive

Venin Carmin / Pure & Alive
いよいよJapan Tour開催間近! その真髄に触れたら最後、美しき国には毒が。ダークポップを飲み干せ

華やかで、軽快なラテンのリズムを感じさせる――それ一辺倒でないのがフランスの良いところ。時に物寂しく、憂いを帯びた表情を見せてくれるその音楽文化は、イギリスやドイツの奇才・天才たちと比べても、決して引けを取らないと私は思っています。
でもそれは、コールドウェイヴの象徴するParisに限ったお話……? いえ、そんなことはありません。今回ご紹介するVenin Carmin(ヴナン・カルマン)は、フランスの南東部に位置する都市・Lyonを拠点に活動するバンドで、どちらかと言うとラテン気質が強いこの街においても、その内省的なサウンドで静かに人々の心を熱くしています。

7月11日(火)新宿Zircoにて火蓋が切られるジャパン・ツアー、これは見逃せませんよ。

Dark 80’sファンの心を奪うのに、ものの5秒もあれば十分と言えるベースの音色とテンポ感は、3rdアルバム『Faith』の頃のThe Cureを彷彿とさせますね。この金属的な唸りとともに、ボーカルも兼務するCamille(カミーユ)のパンキッシュな歌唱がオーディエンスの体動を煽ります。そのベース・ラインやリードと絡み合い、時に駆け引きするように鳴るシンセを操るのはFrançois(フランソワ)とValentine(ヴァロンティン)。彼女の手元で弾けるパッドの電子音もまた、80’sダンス・ミュージックに欠かせません。ちなみにFrançoisは、Castrati.というデスロック・バンドでフロントに立つ存在でもあります。

前衛的でパワフルに歌い通すのかと思いきや、楽曲によってはウィスパー・ボイスで。繊細さと”暴力”を映し出すそのコントラストの前に、自らの嘆きもすべて吐露してしまいたくなります。ただ、それには及びません。3人の織りなす音楽はまさに”ダークポップ”と呼ぶに相応しく、私たちが閉ざした未完了の感情をも昇華させてくれます。ポスト・パンク/ダーク・ウェイヴ/ゴスなどのもたらすカタルシスに加えて。

また、バンド名にある”venin”は毒や毒液という意味ですが、それはまさに「使いよう」と言ったところで、その辺りも”cure”と近いかもしれませんね。

Venin Carmin au Sonic

私は以前Lyonに住んでいたので実際に彼女たちのライブを観ましたが、文句無しにカッコいいです。知ったキッカケは、トルコが生み出した現代最高峰のゴス・バンド、She Past Away(シー・パスト・アウェイ)のLyon公演。その対バンが彼女たちで、かなり盛り上がっていました(上の写真はその時の様子です)。ちなみにココに限らず、Lyonではたくさんのライブハウスやバーが川面に浮かぶボートの中にあるんです。初めて訪れた時は驚きましたが、なんかイイですよね。

なお、港町・Marseilleでは、日本から世界へ活動を拡げ、アンダー・グラウンドを賑わすPLASTICZOOMS(プラスティックズームス)と宵を共にしていました。

という訳で、自信を持ってお勧めできるライブバンドです。Venin Carmin、ぜひ。


【イベント情報】

Venin Carmin Japan Tour

Venin Carmin Japan Tour 2017
7月11日(火) @ 新宿 Zirco Tokyo
7月12日(水) @ 立川 Babel
7月13日(木) @ 阿佐ヶ谷 Gamuso
7月14日(金) @ 横浜 7th Avenue
7月15日(土) @ 静岡 Numazu Poco

■ツアー詳細:https://www.farchannelrecords.com/single-post/2017/06/21/Venin-CarminFRANCE-JAPAN-TOUR2017


【リリース情報】

Venin Carmin / Glam is gone

Venin Carmin 『Glam is gone』
Release Date:2015.06.20 (Sat.)
Label:Seja Records
Tracklist:
1. Pure & Alive
2. Mirror dirty mirror
3. Suckers (are you?)
4. The Perfume, The Poison
5. Fade & Forget
6. Drawing down the moon
7. All you got is the sun
8. July ain’t summer
9. The Spiral Dance
10. Glam is gone

hikrrr

Curator

hikrrr

hikaru nunokawa. 内省的で知性美のある音楽を贔屓にしています。が、バイオレントなものも好きです。普段は暗く涼しいところに保管されたい