Toro y Moi

Girl Like You

Toro y Moi / Girl Like You
アイデンティティの危機/混乱を救ったというアンビエントへの愛を込めた新作から、新曲のMVが公開!

Chaz Bear(「Chaz Bundick」から本名を変更したそうです)によるソロ・プロジェクト、Toro y Moiが7月7日(金)に5作目となる新作『Boo Boo』をリリースすることを発表。その新作から、「Girl Like You」のMVが公開されました!

本作リリースに寄せて発表されたステートメント(Via. Stereogum)によると、本作はTravis ScottからDaft Punk、Frank OceanからOneohtrix Point Never、そしてKashif and Gigi Masinなどに影響を受けたとのこと。さらに、「(音楽家として)有名になる」という昔からの夢を叶えてしまった後の居心地の悪さ、アイデンティティの危機といった混乱状態に対して、一種のセラピーのようなものとして聴いていたというアンビエント系の音楽が、本作の出発点だったようです。

先述した影響を受けたアーティストをひとつの糸で結ぶ点というものが、「サウンドにおける空白、もしくは欠如に対して意識的なこと」、だそうで、なるほどな〜っと納得させられました。

2011年のEP『Freaking Out』や2013年の3rdアルバム『Anything in Return』以降の肉体性も確かにありつつも、よれたビートやアトモスフェリックなシンセや全体を覆う霞がったような音像はもっと初期の頃を想起させたりもします。

サイド・プロジェクト、Chaz Bundick Meets The Mattson 2やLes Sinsなどで様々なアプローチをみせてきたChazですが、おそらく本作はこれまでで最も自身の内部を描き出した作品となっているのではないでしょうか。少しフタを開けるのが怖いような気もしてしまいますが、早くその全貌を確かめてみたいですね……!

ちなみにToro Y Moiとしては昨年ライブ・アルバム『Live From Trona』をリリースしています。下記の映像はそのリリースに際して公開されたライブ映像。


【リリース情報】

Toro y Moi 『Boo Boo』
Release Date:2017.07.07 (Fri.)
Label:Carpark Records
Tracklist:
01. Mirage
02. No Show
03. Mona Lisa
04. Pavement
05. Don’t Try
06. Windows
07. Embarcadero
08. Girl Like You
09. You and I
10. Labyrinth
11. Inside My Head
12. W.I.W.W.T.W.

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes