ザ・おめでたズ

サマーフリーズ feat. 愛わなび

ザ・おめでたズ / サマーフリーズ feat. 愛わなび
真夏の猛暑をクールダウン、清涼感溢れるチルなナンバー。大きな反響を受けた“お盆のサントラ”第二弾!

「日本を祝うラップバンド」をテーマに掲げるクリエイター集団、ザ・おめでたズが先週「サマーフリーズ feat. 愛わなび」をリリース。MVも公開されています。

富山県を拠点に、これまで靴の記念日、世界観光デー、カレーの日、いい風呂の日など、日本の記念日を祝う楽曲と、ユーモラスでありながらもクオリティの高いMVで人気を獲得してきた彼ら。

本楽曲は8月2日(木)にリリースした“お盆のサントラ第一弾”となる「三途のリバーサイド」に続くナンバー。なお、同曲はSpotifyのバイラル・チャート(日本)で4日に渡って1位を獲得するなど、大きな注目を集めました。

かき氷の日(7月25日)にインスパイアされたというこの「サマーフリーズ feat. 愛わなび」は、まるでスチャダラパーやENJOY MUSIC CLUBのような、風通しのいいトラック、そして肩の力の抜けたリラックスしたムードが印象的なナンバー。各メンバーのフロウや声色のカラーもバランスよく、フックのメロディ・センスも秀逸。

客演には元Summer Rocketの愛わなびを迎え、キッチュなフロウがこれまたいいアクセントとして機能しています。

MVやその他の映像コンテンツをたくさん発表したり、ユニークな着目点やテーマをもった楽曲、地方拠点、自然体なルックス(あとグッズがカワイイ)などは、本人たちが意図するところではないかと思いますが、非常に今日的なポイントとして挙げられそう。

もしかしたら今後、SUSHIBOYSのように一気に跳ねるような気も。ポテンシャルはすでに十分持ち合わせていると思うので、これからもその動向に注目していきたい所存です……!

ちなみに、プレイリスト専門WEBマガジン・DIGLEでは彼らの結成の経緯などがわかるインタビューも掲載されているので、こちらもぜひチェックを。

ザ・おめでたズ オフィシャル・サイト

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING