TENDRE

DRAMA

TENDRE / DRAMA
最先端のブラック・ミュージックの意匠を纏いつつ、それを日本語詩のキャッチーなポップ・ナンバーとしてアウトプットする手腕はお見事

ampelのボーカル/ベーシスト、河原太朗によるソロ・プロジェクト=TENDRE(テンダー)が12月6日(水)デビューEP『Red Focus』をリリースしました。

河原太朗はYogee New Waves、KANDYTOWN、sumikaなどのレコーディングへの参加や、台湾ではアリーナ・クラスの人気を誇るアー
ティスト、Yoga LinのMVに長岡亮介(ペトロールズ)、須田洋次郎(ミツメ)共にバック・バンドとしても出演。さらに、今年10月にリリースされたRyohu(呂布)の最新EP『Blur』では共同プロデュースを務めるなど、多岐に渡る活躍で知られるミュージシャン。

そんな彼が始動させたソロ・プロジェクトから、MVが公開されたばかりの「DRAMA」をご紹介します。

洒脱な雰囲気と色気を漂うギターの音色、そしてサックスやファンキーなベースの配置感が絶妙。全体的にとても耳心地のよいサウンド・プロダクションは、その音の抜き差しにも起因している気がします。

また、もちろん歌メロの素晴らしさ、そして重ねられた優しいボーカルの魅力も言わずもがな。ブラック・ミュージックを軸としながらも、日本語詩のキャッチーなポップ・ソングとして昇華させる手腕は、まさしく彼のSSWとしての実力の高さを物語っているでしょう。

なお、本作『Red Focus』にはソウル〜ファンク、R&Bから近年注目されるハイブリッドなジャズ・シーンからの影響を存分に感じさせながらも、このリード曲「DRAMA」と同じくシンプルかつウェルメイドなポップ・ナンバーが収録されています。さらに、本作のラストに位置するのはThundercatの代表曲「Them Changes」のカバー。彼と同じくベースをメインとするミュージシャンとしても何かリンクするものがあるのか、原曲に忠実ながらも、TENDREのカラーを上手く出した良カバーとなっております。


【リリース情報】

TENDRE 『Red Focus』
Release Date:2017.12.06 (Wed.)
Label:Rallye Label / SPACE SHOWER
Cat.No.:DDCR-7101[RYECD267]
Price:¥1,800 + Tax
Tracklist:
1. Drama
2. Discovery
3. Crave
4. Night and Day
5. Hanashi
6. Theme Change

■河原太朗 オフィシャル・サイト:http://kawaharataro.com/

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes