Swamp Dogg

I'll Pretend

Swamp Dogg / I'll Pretend
サザン・ソウルの御大がJustin Vernonとコラボ。先鋭的なテクノロジーと歴史ある音楽の邂逅の先にあるものとは――

サザン・ソウル〜R&B界の偉人、Swamp Dogg(御歳75歳!)が9月にリリースする新作『Love, Loss, and Auto-Tune』より、「I’ll Pretend」のMVを公開しています。

このSwamp Doggという人物、恥ずかしながらこの曲で初めて知ったのですが、調べてみるとソウル界きっての異端児だとか、変わり者、鬼才といった形容のされていることが多く、なんとなく納得。

アメリカのブルース・ギタリスト、Guitar Shorty(御歳78歳!)と、Bon IverことJustin Vernonがフィーチャーされている本楽曲は、まさしくBon Iverの新作にも通ずる変声エフェクト――プリズマイザー? が大胆にかけられたナンバー。土着のトラディショナルな音楽に、先鋭的なテクノロジーが加わり、得も言われぬ高揚感と、陶酔感を演出しています。

また、分厚いシンセサイザーの音色はどこか教会音楽を想起させる荘厳な印象もありながら、そのタメの効かせ方はフューチャー・ベース以降のセンスも感じられます。終始とにかく奇妙なイメージがあるのですが、レジェンドとも言えるミュージシャンと、決して若くはないけど旬な才能の邂逅には、やはり興奮を禁じ得ません。

ちなみに、本作『Love, Loss, and Auto-Tune』のプロデュースを手がけるのはPoliçaの一員であり、Justin Vernonも参加するプロジェクト、Gayngsの創設者でもあるRyan Olsonがプロデュースを担当しているそう。「愛、喪失、そしてオートチューン」というタイトル通り、変声エフェクトが多用されていることが想像できます。果たして、2018年きっての怪作となるか、それとも……。


【リリース情報】

Swamp Dogg 『Love, Loss, and Auto-Tune』
Release Date:2018.09.07 (Fri.)
Label:Joyful Noise Recordings
Tracklist
1. Answer Me, My Love
2. Lonely
3. I’ll Pretend
4. I’m Coming With Lovin’ On My Mind
5. $$$ Huntin’
6. I Love Me More
7. Sex With Your Ex
8. She’s All Mind All Mind
9. Star Dust

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING