SPIN.DISCOVERY -Vol.03-

出演アーティスト2. PAELLAS

東京のインディ・シーンにおいて、一際異彩な光を放つ5人組、PAELLAS!

SPIN.DISCOVERY Vol.03出演アーティスト紹介第2弾は、その編成もスタイルも名前も、時代の空気感と共に変化し続けてきたバンド、PAELLAS(パエリアズ)!

大学にてVo.松本とBa.金菱を中心に大阪で結成された彼らの名前がネットを媒介に全国へと飛び火したのは、2012年にAno(t)raksよりリリースされた『Following EP』。
今となってはネット・レーベルという枠組みを超え、全国流通のフィジカル盤のリリースまでも手がけるようになったAno(t)raksの始まりが、「PAELLASの音源を出したい」と思い立ったのがキッカケだったそう。

Paellas / Following

Joy Divisionや初期Orange JuiceThe Smithsといった80年代UKインディ、そしてそこに影響を受けたThe Drumsのような00年代インディ・バンドからの影響を色濃く感じさせると同時に、音だけでなくビジュアル面でも頭一つ抜けたセンスの良さを持つバンドが出てきたな、と当時思ったのを覚えております。(MVもThe Drumsへの愛を感じさせますね)

そして翌年にはDeadfunny Recordsより初のアルバムとなる『Long Night Is Gone』をリリース。
そのリリース後だったと思いますが、確か渋谷Homeで行われた東京初ライブを観に行った時、フロントマンである松本の堂々たるステージングに圧倒されたのは今でも鮮明に思い出せます。

その後、東京に活動拠点を移した彼らはよりR&Bやファンク的な、ブラック・ミュージック由来のグルーヴを徐々に取り込む方向性になり、KindnessBlood Orangeを想起させるような、どこかスモーキーかつ妖艶な色気が漂うサウンドへと変化。そしてバンド名も”The”を取ってよりシンプルな響きに。

ここ最近では精力的にライブを行いながらも、7インチ・シングル「Cat Out」をリリースしたり、UNITED ARROWSとnew balanceのコラボレーション・ムービーに楽曲を提供したりと提供したりと独自の活動スタイルで話題を集め続けております。

つい先日もThe fin.の企画にて彼らのライブを観てきたのですが、相変わらず素晴らしいパフォーマンスでした。
シンセやパッドを駆使して多彩な音色を上手く配置することにより、ソリッドなグルーヴは残しつつもよりアグレッシヴなサウンドを展開し、進化し続けていることを再確認させられました。

おそらく彼らの堂々たるパフォーマンスは、大きいステージの方がより一層映えるはず……!
10/10のSPIN.DISCOVERY Vol.03では、club asiaのメイン・ステージに出演してもらう予定ですので、お見逃しなく……!

==

SPIN.DISCOVERY -Vol.03-

【開催日】2015 年 10 月 10 日(土)
【開催場所】渋谷 Club Asia(渋谷区円山町1-8)
【OPEN/START】14:30/15:00
【チケット料金】前売り¥3,500 (1Drink別途) / 当日¥4,000 (1Drink別途)
【出演】Norton / PAELLAS / Lucky Kilimanjaro / ラブリーサマーちゃん / WONDERVER / yule … and more!
【プレイガイド】 イープラスにて発売中
【主催&企画制作】株式会社Spincoaster
【招聘】THSITIME RECORDS
【公式サイト】 http://discovery.spincoaster.com/vol-03
【お問い合わせ先】info@spincoaster.com

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。