South Penguin

alpaca

South Penguin / alpaca
怪しげな密林を抜けたその先の景色へーー濃厚なファンクネス湛えるSouth Penguinがセッション企画に登場

フロントマン・アカツカを中心とするバンド、South PenguinがMusic Bar Sessionに登場。8月にリリースした1stアルバム『Y』収録曲「alpaca」を披露した。

2016年にデビューEP『alaska』をリリースし、それに伴いライブ活動を開始。同年『FUJI ROCK FESTIVAL’16』の「ROOKIE A GO-GO」に出演を果たすなど、大きな注目を集めたSouth Penguin。翌年2017年には初の海外公演である台湾でのライブを敢行。同公演をもってアカツカ以外のメンバーが脱退し、その後はサポート・メンバーを迎えての体制に。今年はシングル2枚と1stアルバムをリリースするなど、精力的な活動をみせている。

今回のセッション映像では、パーカッションも含めた6人編成でのパフォーマンスを展開。静かながらも内に秘める熱量、濃厚なファンクネス、エフェクティヴな演奏は、まさに彼らのライブの醍醐味とも言えるもの。明日11月12日(火)開催のアルバム『Y』リリース・パーティへの期待も高まる。

Text by Takazumi Hosaka


【イベント情報】

South Penguin “Y” release party.
日時:2019年11月12日(火) OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京・渋谷WWW
料金:ADV. ¥2,700 / DOOR ¥3,200 (各1D代別途)
出演:
[LIVE]
South Penguin
Dos Monos
No Buses

[DJ]
MIRU SHINODA


【リリース情報】

South Penguin 『Y』
Release Date:2019.08.02 (Wed.)
Label:P-Vine
Tracklist:
1. air feat.荘子it (from Dos Monos) 
2. head
3. alaska
4. ame
5. idol 
6. alpaca
7. spk
8. aztec 
9. happy

●参加ミュージシャン
荘子it (from Dos Monos)
hikaru yamada

●プロフィール
[South Penguin]
アカツカ(Gt./Vo.)

[Support member]
額賀涼太(Ba.)
ニカホヨシオ(Key.)
宮田泰輔(Gt.)
礒部拓見(Dr.)
宮坂遼太郎(Percussion)

South Penguin オフィシャル・サイト


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

TOKYO SOUNDS オフィシャル・サイト

TOKYO SOUNDS Twitter

TOKYO SOUNDS Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/