Solange

Don't Touch My Hair feat. Sampha

Solange / Don't Touch My Hair feat. Sampha
この音楽性で全米一位を獲得できることが素晴らしいです。Solange、渾身の3rdアルバムからの一曲!

Beyoncéの妹であり、USインディ系のミュージシャンとも親交深いことでも知られるSolange(ソランジュ)が、先月末にリリースした素晴らしすぎる新作『A Seat At The Table』より、SBTRKTの良き相棒としても知られるUKのシンガー、Samphaを招いた「Don’t Touch My Hair feat. Sampha」のMVをご紹介。

バタバタとしていてMV公開から少し時間が経ってしまいましたが、無駄な音が一切ないミニマルな構造でありながら、ブラスやシンセ、パーカッション?の音色からは〈Soulection〉辺りのR&B〜ビート・ミュージックとも共鳴するような音センスをも感じさせます。そしてそこに妖艶な絡み合うSolangeとSamphaのスムースな歌声が乗っかる先鋭性と大衆性を両方兼ね揃えた一曲。

こんなにもアーティスティックに洗練された作品が初登場上全米一位を獲得できることに、アメリカという国が持つ音楽的な懐の深さを感じることができると同時に、とても羨ましく思います。

MVからも分かる通り、今作はブラック・ミュージック、そして近年のアメリカにおける”黒人”としてのアイデンティティに大いに触発された作品になっているよう。

なお、今作の制作の様子を捉えた短いドキュメンタリー映像も公開されております。こちらには本作に参加したSamphaやKindnessことAdam Bainbridgeも映っております。アルバムには他にもBJ the Chicago Kid、Kelela、Q-Tip、The-Dreamなども参加しております。


solange

Solange 『A Seat at the Table』
Release Date:2016.09.30 (※Digital)
Label:Columbia
Tracklist:
1. Rise
2. Weary
3. Interlude: The Glory Is In You
4. Cranes In The Sky
5. Interlude: Dad Was Mad
6. Mad feat. Lil Wayne
7. Don’t You Wait
8. Interlude: Tina Taught Me
9. Don’t Touch My Hair feat. Sampha
10. This Moment
11. Where Do We Go
12. Interlude: For Us By Us
13. F.U.B.U feat. The-Dream & BJ the Chicago Kid
14. Borderline (An Ode to Self Care) feat. Q-Tip
15. Interlude: I Got So Much Magic, You Can Have It feat. Kelly Rowland & Nia Andrews
16. Junie
17. No Limits
18. Don’t Wish Me Well
19. Interlude: Pedestals
20. Scales feat. Kelela
21. Closing: The Chosen Ones

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING