SESAME

SORRY

SESAME / SORRY
超ド派手なビジュアルと粗削りなロックがカッコイイ、男女混成バンド・SESAME!

元The RougesのHiyokoとKyoroを中心に2017年に結成した4人組バンド、SESAME(セサミ)がクールなので紹介します。

The Clashのような70’sパンク〜Sonic Youth、The Pixiesなど90’sグランジ/オルタナをルーツに感じさせる粗削りなガレージ・ロックながら、公表されているプロフィールではOasisやBlurなどといったブリットポップに影響を受けたとのこと。今年の“SXSW”へ出演を果たすドミコやTENDOUJIもそうですが、最近の国内インディ・シーンはガレージ・ロックが熱いぞ!

日本語を日本語っぽく歌わないという手法はこれまで色んなバンドがやってきましたが、見た目がネオ・グラムロックって感じなので、ものすごくハマってます。フロントに立つ3人は、まるで映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(現題:Hedwig and the Angry Inch)』を想起させるだけでなく、ROLLYや昔の吉井和哉みたいなビジュアルが目立ちすぎ。70年代だったらドラッグのオーバードーズで死んじゃうロック・スターみたいな雰囲気で、バンド活動以外は本当にクズでいてほしい。いや、逆に普通にバイトとかしてても好感を持ちますが。

バンドのビジュアルって、とても大事だと思うんです。音楽とイメージがちゃんとクロスしてるからこそ、CHAIやSESAMEやTENDOUJIのようなバンドはそれぞれ独自の魅力をアピールできている。

ビジュアルはもちろんですが、音楽もキャッチ-だけどちゃんとロックしててカッコイイこのSESAME。ぜひ、聴いてみてください。

■SESAME オフィシャル・サイト:https://sesameisband.jimdo.com/sesame/

Eriko Sakai

Curator

Eriko Sakai

音楽、MV、映画を愛する普通の会社員。 雑食なので、ジャンルや国境関係なく良いと思った音楽を広めたいです。 【影響を受けたアーティスト】U2 / Bloc Party / クラムボン

RANKING