さらさ

ネイルの島

さらさ / ネイルの島
湘南出身・21歳のSSW、さらさによるパフォーマンス映像がMusic Bar Sessionシリーズで公開

湘南出身、21歳のSSW・さらさによるパフォーマンス映像がTOKYO SOUNDSのMusic Bar Sessionシリーズで公開された。

今年3月には株式会社ポインティが運営する「純猥談」とのコラボレーション楽曲「「まだ好きだよ」をビールで流し込んだ」、そして1stEP『グレーゾーン』をリリースし注目を集めたさらさ。また、自身の活動に加え、茅ヶ崎出身のヒップホップ・グループDIRTY JOINTや、SSW/プロデューサー・SPENSRの作品にも参加。音楽のみならず、美術作家、フラダンサー、自身がバイヤーを務めるECアパレル・ブランドやフォトグラファーとマルチな活動を展開している。

今回披露してくれたのは、昨年8月にリリースした1stシングル「ネイルの島」。どこかアンニュイなメロディ、そして歌声に定評がある彼女のパフォーマンスをぜひ体感してほしい。

by RINJUN


【リリース情報】

さらさ 『グレーゾーン』
Release Date:2021.03.12 (Fri.)
Label:w.a.u
Tracklist:
1. このまま
2. ネイルの島
3. 朝
4. 温度
5. 踊り
6. グレーゾーン


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS:オフィシャル・サイト / Twitter / Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/