Furui Riho

嫌い

Furui Riho / 嫌い
Furui RihoがMusic Bar Sessionに登場。自身のコンプレックスを元に生み出した人気曲「嫌い」をミニマル編成で披露

北海道出身のSSW、Furui RihoがTOKYO SOUNDSのMusic Bar Sessionに登場。本日3月3日(水)にリリースされたニュー・シングル「嫌い」を披露した。

「嫌い」は彼女がこれまでもライブで幾度となく披露してきた楽曲で、誰もが抱えている劣等感や、“それでも私にしかできないことがある”という思いを込め、彼女自身のコンプレックスを元に生み出された1曲。今回のセッション映像では、鍵盤と歌唱のみのミニマル編成にてパフォーマンスを行っている。

また、本楽曲はJFL『MUSIC FOR THE NEXT』に選出。3月1日(月)〜31日(水)の一ヶ月間、J-WAVE、FM802、ZIP-FM、CROSS FM、NORTH WAVEの全国ラジオ曲で「NEXTブレイク・アーティスト」としてオンエアされる。さらに、4月には東京、北海道の2箇所にてワンマン公演も開催する。

Text by Rinjun


【リリース情報】

Furui Riho 『嫌い』
Release Date:2021.03.03 (Wed.)
Tracklist:
1. 嫌い


【イベント情報】

『Furui Riho Oneman Tour 2021』

日時:2021年4月10日(土) OPEN 17:00 / START 18:00
会場:北海道・札幌PENNY LANE 24
料金:¥3,500 (1D代別途)
問い合わせ:WESS

==

日時:2021年4月17日(土) OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京・代官山SPACE ODD
料金:¥3,500 (1D代別途)
問い合わせ:クリエイティブマン

Furui Rihoオフィシャル・サイト


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS:オフィシャル・サイト / Twitter / Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.net/