Rootscoaster Vol.104

岩間俊樹 (SANABAGUN.)

SANABAGUN.のダブル・フロントマンの片割れ、MC 岩間俊樹の音楽的ルーツを公開!

本日、待望のメジャー移籍後2作目となる新作『デンジャー』を7/6にリリースすることを発表したハングリー精神旺盛な肉食系8人組ヒップホップ集団、SANABAGUN.(サナバガン)!

今回はそんなSANABAGUN.にて、MCとしてフロントマンの片割れを務める岩間俊樹がRootscoasterに登場!
メディアでのインタビューでも大衆を気にしないスタイルを貫いていきたいなどと語る通り、常に攻めの姿勢を崩さない彼が青春時代に影響を受けた曲から、自身のMCの基盤となったともいえる楽曲までも紹介してくれました!

平成生まれながらもいわゆる”草食系”とは遠くかけ離れた生き様を貫く彼のルーツ、じっくりご堪能下さい……!

(Text by Takashi Komine)


1. Jennifer Lopez featuring LL Cool J / All I Have

青春時代にめっちゃ流行ってました。
僕の地元に米軍の基地があって中学生になると大抵の人は一度、B-BOYの道を通るんです。
んで、この曲をMDに入れて好きな子に貸す。みたいな、、、(笑)
僕もRAPに興味を持ち始めていた頃でいつも親の車でこのアルバムがかかっていました。
母親からCDを借りてはこの曲をプレイステーションで再生し、巻戻し機能を使って「ターンテーブルの二枚使い」風にして遊んでいたのを思い出しました。


2. OJ&ST / ONE LIFE

ONE LIFE
カテゴリ: ヒップホップ/ラップ

現代でも日本語ラップファンの中では語り継がれる2MC。
自分の中のHOODSTAです。
Zeebra率いるUBG(アーバリアン・ジム)のクルーに同じ青森県三沢市出身のラッパーがいることが当時の僕には物凄い衝撃でした。
そして何より歌詞の内容がまさに “HIPHOP” !!!!! かっこよすぎです。
今は未公開になってしまったMVがあって、二人の下積みから成功までを映像にした内容が超ーーークールでした!
ザ・日本語ラップというか、気取らないフローにガチガチの韻。
今の自分のスタイルの基盤となったアーティストの楽曲です。


3. TOKONA-X / New York New York

New York New York
カテゴリ: ヒップホップ/ラップ

自分がこの曲を初めて聴いた時には彼はこの世にはいませんでした。
未だにクラブでもかかったりするほど10年以上たった今でもサウンドが古く感じないところが一番の魅力です。
曲のまんまの人なんだろうなぁ〜そう感じる楽曲が好きです。


Message

SANABAGUN.の「HIPHOP」の部分を形成している自分のルーツとなる楽曲を良かったらチェックしてください。これがSANABAGUN.だ!味わえ~


Profile

SNB_Aphoto2016Main_lite

SANABUGUN.

高岩遼(Mc)、岩間俊樹(Rap)、小杉隼太(Ba)、澤村一平(Dr)、隅垣元佐(Gt)、櫻打泰平(Key)、髙橋紘一(Tp)、谷本大河(Sax)からなる8人組。
夢が落ちている街、東京。その中心ともいえる、渋谷でストリートライブを行ってきた生HIPHOPチーム。
メンバー全員が平成生まれながら、JAZZの影響を色濃く感じさせる驚異的に高い演奏力を誇り、それでいて通りすがりのOLをも熱狂させる高いエンターテイメント性も併せ持っているのが魅力。
1stアルバム『メジャー』をもって、メジャーシーンに進出。

【公式HP】http://sanabagun.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/sanabagun

【リリース情報】

snb_dg01

■2ndアルバム『デンジャー』
Release Date:2016.07.06
Label:CONNECTONE
Cat.No.:VICL-64581
全7曲収録
(詳細後日発表)

【ライブ情報】

“CONNECTONE NIGHT Vol.1”
日程:2016年5月6日(金)
場所:渋谷 CLUB QUATTRO
出演者:Awesome City Club/SANABAGUN./ぼくのりりっくのぼうよみ and more
http://www.jvcmusic.co.jp/connectone/


Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。