Rootscoaster Vol.63

Lucky Kilimanjaro

1st ミニアルバムをリリースしたばかり!今大注目のエレクトロポップバンド、Lucky Kilimanjaro がルーツコースターに登場!

今、注目度がグングン上昇中の六人組エレクトロポップバンド Lucky Kilimanjaro!最高にハッピーで誰もが踊りたくなるサウンド、そして真摯でアツいライブパフォーマンスに定評のある人気者だ。先日初の正規リリース音源であるミニアルバム”FULLCOLOR”をリリースしたばかり、現在は全国を飛び回ってのライブ出演で大忙し……まだまだこれからの活躍に目が離せない彼らの「ニューエレクトロポップ」に影響を与えた3曲とは? 意外な裏話も交えつつ答えてくれました!(text by Matsutake)


1. Passion Pit / The Reeling

パッションピットはLucky Kilimanjaroの音楽的ルーツをお話する際には欠かせない存在です。輝かしくロマンチックなシンセサイザーサウンドとマイケルアンジェラコス氏の素敵なメロディが表現する絶対的なポップ性は、私たちが目指す到達点の一つである、と再生するたびに感じています。実は大学生のとき、ボーカルの熊木とシンセサイザー大滝とドラムの柴田はコピーバンドを組んでいたことがあります。


2. Classixx / Holding On

アメリカはL.A.出身のエレクトロプロデューサーデュオです。テクノやハウス、ディスコなどのダンスミュージックを丁寧に消化し表現している彼らのスタイルはバンドではありませんが、とても憧れています。また派手すぎず、質素すぎない気持ちの良いサウンドなので、ダンスミュージックにあまり触れてこなかった方にもおすすめできるグッドなアーティストです。この曲はLucky Kilimanjaroの「Call Me Baby」という曲を書いているときによく聴いていました。


3. Stardust / Music Sounds Better With You

フランスは、ダンスミュージックに大変優れた国であります。ダフトパンクやEd Banger Recordsの面々などLucky Kilimanjaroが影響を受け続けているアーティストがたくさんいます。この曲はフレンチハウスにおける偉大な名曲です。「Music Sounds Better With You=あなたがいれば音楽はもっと素敵に」拙い直訳ですが、ロマンチック溢れる良いタイトルです。


Message

わたしたちLucky Kilimanjaroは、7/22に初の音源となるミニアルバム”FULLCOLOR”を発売いたしました。上記のようなエレクトロ、ハウス、ディスコなどの作品群に影響された、そんなポップサウンドを炸裂させていますのでぜひ、チェックしてみてください。またHPに今後のライブの予定がございますので、ライブにお越しいただき、髄まで楽しんでいただけると幸いです。今後とも応援よろしくお願いいたします。


Information

Lucky Kilimanjaro

2014 年に熊木幸丸 (Vo/Syn) を中心に都内にて結成された 6 ピースシンセサイザーポップバンド。 あらゆるダンスミュージックにおける肉体的機能性とポピュラーミュージックにおける大衆性の融合、 その発展を目指す。おもわず体を揺らしてしまううドラム + パーカッション編成。多彩なシンセサイザー の音色で彩られるライブパフォーマンス。キャッチーで懐かしくも新しく気付けば口ずさむ楽曲の センスは評判を呼びライブ活動を開始し間もなく「MASH A&R 8 月度優秀アーティスト」に選出。 また「RO69jack 2014 年冬」では入賞しコンピレーション音源に参加が決定している。2015 年の春には日比谷野外音楽堂にて「TRIGGER FES 2015 Spring」に出演し ZAZEN BOYS、清 竜人 25 と共演。6 月 24 日にエイベックスより発売される『New Action! ~ Compilation Vol.2 ~』 に参加。各方面でニューカマーとして注目される中、待望の 1st Mini Album を Buddy Records より リリース! リード曲である”SuperStar”がフルバージョンで公開されています。

HP | Twitter | soundcloud

 

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。