Rootscoaster Vol.165

Nao Kawamura

様々なバンド、アーティストの作品にも参加する異色のシンガー/SSW・Nao Kawamura。彼女のスタイルを形成するルーツとは

シーンや界隈を越えて、様々なミュージシャンや著名人に自身のルーツとなった楽曲を3曲挙げてもらうRootscoaster。連載165回目となる今回は、SuchmosやSANABAGUN.、WONKなどの作品、ライブにもコーラスで参加するシンガー/SSW、Nao Kawamuraに登場してもらった。

今年3月にリリースした待望の1stアルバム『Kvarda』では、力強いボーカルを武器に、ネオソウルや現行ジャズのフィーリングを強く感じさせつつも、独創性の高いサウンドを展開したNao Kawamura。さらに、リリースを記念したワンマン公演にはWONKのKento NAGATSUKAやermhoi、大坂朋子などが参加し、大きな話題を集めた。

今回挙げてもらった彼女のルーツを踏まえてアルバム『Kvarda』を聴けば、より作品への没入度が深まることだろう。きっと、そこには新たな発見が待ち構えているはずだ。

なお、10月には“朝霧JAM ‘18”への出演を経て、より一層のスケールアップをみせる彼女だが、この度『Kvarda』を引っさげ東阪でツアーを開催することに。大阪公演にはWOMAN、東京公演にはBlack BoboiとDJに社長 from SOIL&””PIMP””SESSIONSが出演するなど、今回も豪華なラインナップが実現。こちらも合わせてチェックを。

Text By Takazumi Hosaka


1. 矢野顕子 / 気球に乗って

幼い頃から家にあったレコードで、今もヘビロテしている矢野顕子さんの『JAPANISE GIRL』。矢野さんの凄まじい表現力と、豪華な演奏人の熱量がぐわっと閉じ込められている一曲。世界観が択一されていて、海を越えて、時を超えて愛される作品だなと思います。アートワークも大好き。


2. The Real Group / Words

スウェーデンの音楽シーンが好きで日頃からよく聴いていますが、特に思い入れがあるのはこの曲。
アメリカに交換留学に行った際、この曲を生徒が歌って歓迎してくれたんです。
この曲の独特なハーモニーと皆が楽しそうに歌う姿も相まって、日本にはない音楽の在り方にも衝撃を受けました


3. Erykah badu / Telephone

音楽はもちろん、パフォーマンスやスタンスにとても影響を受けた人。
大好きな曲は沢山ありますが、冬になると特にこの曲を聴きたくなります。
レクイエムのようなこの曲を、Erykah baduと共にThe SoulquariansだったRoy Hargroveに敬意を込めて……。


Message

とても三曲に絞るのは至難の技でしたが、いずれも、今も昔も変わらない不動のカッコよさ、褪せることのない情熱を感じ、神聖な気持ちになれる不思議で大好きな曲たちです。
そして三組ともライブがとてつもない。そんな生で体感し続けたいアーティストを目指したいです。


Profile

表情のあるボーカル、ソングライティングで、ジャンルにとらわれない独自の世界観感を持つシンガー/SSW。
澤近立景(Gt.)をプロデューサーに迎え、共に活動中。

自身のソロ活動と並行しながら、Suchmosのサンプリング・コーラス、WONKのライブ・コーラス、SANABAGUN.、FIVENEWOLD、AAAMYYYといった様々なアーティストのレコーディング・コーラスを行うなど、バック・コーラスとしても多くの作品に参加している。
岩間俊樹(from SANABAGUN.)の楽曲へのフィーチャリング参加や、クリエイティヴ・ユニットAmPmとのフィーチャリング楽曲「I don’t wanna talk」では、海外からの評価も高く、ストリーミング・サービスで爆発的な再生回数を更新し続けている。

2016年7月には“FUJI ROCK FESTIVAL ’16”内“ROOKIE A GO-GO”に出演し、2017年1月には初の全国流通EP『Cue』をリリース。
7月には、2nd EP『RESCUE』をリリースし、“SUMMER SONIC 2017”に出演するなど、コンスタントに作品をリリースし、アクティヴに活動している。

2018年3月14日には、自身初となる1stアルバム『Kvarda』をリリース。本作を引っさげ、“朝霧JAM ‘18”の出演決定を経て、キャリア初の東阪ツアーが開催決定。


【イベント情報】

Nao Kawamura Kvarda Tour 2018

日時:2018年11月29日(木) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪CONPASS
料金:ADV. ¥3,500 / DOOR TBA (各1D代別途)
出演:
Nao Kawamura

[Guest Act]
WOMAN

・チケット
ぴあ(P:128-697)、e+、ローソン(L:52221)

==

日時:2018年12月14日(金) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京・渋谷WWW
料金:ADV. ¥3,500 / DOOR TBA (各1D代別途)
出演:
Nao Kawamura

[Guest Act]
Black Boboi

[Guest DJ]
社長 from SOIL&””PIMP””SESSIONS

・チケット
ぴあ(P:128-929)、e+、ローソン(L:72103)

Nao Kawamura オフィシャル・サイト

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。