Rootscoaster Vol. 144

Natsuki Kato (Luby Sparks)

アノラックなサウンドで話題を集めるLuby Sparks。そのフロントマンのルーツを掘り下げる

煌めくギター・サウンドに粉砂糖をまぶしたかのような甘いメロディ、そして時折顔を覗かせる暴力的な、しかし心地よいディストーション・ノイズ――そんなどこか懐かしくもあり、同時にフレッシュなサウンドを鳴らす、平均年齢21歳・大学生5人組からなるLuby Sparks。

海外バンドとの共演やUKのフェスへの出演を果たし、インディ・リスナーからの高い知名度を獲得した彼らは、今年1月24日に待望の1stアルバム『Luby Sparks』をリリースした。本作にはメンバーが憧れていたYuckのMax Bloomがプロデュースを手がけ、ロンドンで制作が敢行されたとだけあって、向こうの空気感をもパックしたかのような音像も印象的だ。

今回はそんなLuby Sparksから、紅一点Emilyとともにフロントに立つ、Natsuki Kato(Ba. / Vo.)がRootscoasterに登場。バンドの音楽性にも起因する、自身のルーツについて語ってもらった。

(Text By Takazumi Hosaka)


1. The Jesus and Mary Chain / Happy When It Rains

ジザメリからは音楽性だけでなく、彼らのアーティスト写真やMVを見て、ファッションやアート・ディレクションに至るまで多大な影響を受けています。僕は特に名盤とされている『Psychocandy』よりもポップなこの曲も収録されている2ndアルバム『Darklands』のドラムのリヴァーブ具合、ノイジーだけどキャッチーなギター・リフ、甘いメロディのバランス感が大好きでとても参考にしました。


2. スーパーカー / Greenage


洋楽ばかり聴いて育ってしまい、邦楽ロックをなめきっていた僕にそれを簡単に覆させたバンドです。ザラついたギター・サウンドや男性ボーカルの歌い方の影響はもちろんのこと、内容はシンプルだけど少しだらしなくて捻くれた女々しい男性像を思い浮かばせる、どこか切ない歌詞も僕の作詞に少なからず影響を与えているかもしれません。


3. Yuck / Get Away

高校生の時、いわゆるUKロックばかりを聴いていた僕は、ジュールズ倶楽部で彼らがこの曲を演奏している映像を初めて見た瞬間に自分の音楽観を180度変えられました。とても最近のバンドとは思えなかったし、とにかく退屈そうな演奏スタイル、気だるいボーカル、フィードバック、一度聴いただけで耳から離れないギター・リフ、全てが衝撃でこれをきっかけに彼らが影響を受けたシューゲイザー/オルタナを全て遡って聴き、現行インディ・シーンも追うようになりました。こんな曲が作りたいと思って後に始めたのがLuby Sparksです。


Message

そんな僕の音楽人生に多大な影響を与えたYuckの中心人物、Max Bloomをプロデューサーに迎えて、Yuckのこの曲と同じくロンドンの彼の自宅でレコーディングした僕たちの1stアルバム『Luby Sparks』がリリースされました。ここに挙げたのは、Luby Sparksの曲を作る上で特に影響されたバンドたちなので、僕らのアルバムと平行して聴いていただけると音の質感など頷ける部分がきっとあっておもしろいかもしれません。


Profile

2016年3月に結成、YuckやThe Pains of Being Pure at Heartなど海外バンドとの共演やUKのフェス出演で話題を集める平均年齢21歳・大学生5人組、Luby Sparks。
My Bloody Valentine、The Jesus and Mary Chain、初期スーパーカーを彷彿とさせる男女ボーカルの掛け合いに、海外のインディ/シューゲイザー/ネオアコースティックの空気感を受け継いだようなサウンド。Max Bloom(Yuck | ex.Cajun Dance Party)が共同プロデュースを担当し、全編ロンドンで製作されたデビュー・アルバムが2018年1月24日に発売された。

■公式Twitter:https://twitter.com/lubysparksband

■公式Instagram:https://www.instagram.com/lubysparksband/


【リリース情報】

Luby Sparks 『Luby Sparks』
Release Date:2018.01.24 (Wed.)
Label:AWDR/LR2
Cat.No.:DDCB-12101
Price:¥2,200 + Tax
Tracklist:
1.Intro
2.Sparks
3.Thursday (Album Version)
4.Still Awake
5.Tangerine
6.The Short Lived Girl
7.Hateful Summer (Album Version)
8.Life of Misery
9.Farewell, Lily
10.Teenage Squash
11.Before You Dive

Produced by Max Bloom (Yuck) & Luby Sparks
Mixed by Max Bloom
Mastered by Alejandro Merola at the Superche Studios, London
Recorded by Max Bloom & Vicky Freund (ex-Cajun Dance Party) at Max’s
house in London
Drums recorded by Max Bloom & Patrick James Fitzroy (Heavy Heart) at
Gunfactory Studios, London

All songs written by Natsuki Kato
Lyrics by Natsuki Kato & Emily Obaidey
Arranged by Sunao Hiwatari, Tamio Sakuma and Shin Hasegawa

Artwork by Harune.h
Cover Photos by Annika White & Carl Knight


【イベント情報】

Luby Sparks X Tower Records Shibuya
Luby Sparks『Luby Sparks』 発売記念ライブ

日時:2018年2月23日(金) 21:00〜
会場:タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
出演:Luby Sparks
参加方法:観覧フリー

■イベント詳細:http://tower.jp/store/event/2018/02/003038

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。