Rootscoaster Vol.105

高岩遼 (SANABAGUN.)

Rootscoasetr史上初! まさかの2曲だけでのご紹介となります。もはや余計な言葉は必要ないでしょう。高岩遼のルーツ。是非。

先ほど公開した岩間俊樹に引き続き、待望のメジャー2作目となる新作『デンジャー』を7/6にリリースすることを本日アナウンスした、”レペゼンゆとり教育、平成生まれ”のヒップホップ・グループ、SANABAGUN.(サナバガン)のフロントマンを務める高岩遼もRootscoasterに登場!

その若さとは裏腹に、いぶし銀な色気とダンディズムに溢れる彼は、SANABAGUN.での活動に並行しながらも、ロックンロール・バンドであるTHE THROTTLEのボーカルや、12人のメンバーから成る表現者集団、SWINGERZの代表も務めるなど、新世代のカリスマ的アイコンとして君臨しております。
そんな彼のルーツとなった楽曲は、なんとRootscoaster史上初、自主的に「2曲だけ」でのご紹介となりました!
この潔いスタンスも含め、彼の魅力と言えるのではないでしょうか。

いやはや、これ以上の余計な説明は無粋ですよね。
高岩遼の粋なルーツを、どうぞ!

Text by Takazumi Hosaka


1. Ray Charles / Rainy Night In Georgia

Rainy Night in Georgia
カテゴリ: ワールド

こんなに『男の浪漫』を感じさせるジャズでブルースな曲があるかよ?
俺の知るところありません。
小6の頃「We Are The World(USA for Africa)」で体揺らたレイ・チャールズを見てなければ俺は東京出てきてないし、SANABAGUN.もない、この記事もない。
この曲はソウル歌手のBrook Bentonがヒットさせた曲らしいけど、このレイが唄うRainy Ninght In Georgia が最高なんですよ。
レイ・チャールズと言えば Georgia On My Mind ?
そりゃぁもちろん最高だけど、俺の中ではこの曲かな。
ノスタルジーさとセクシーさ。神様と呼べるリズム感の主の指揮下で定まったであろう絶妙なテンポとノリ。ストリングスとオルガンと吐息が誘う涙。そしてレイの人生とこの歌詞のリンク。最高。

Neon signs are flashingTaxis, cabs and buses passingThrough the nightA distant moanin’ of the trainSeems to play a sad refrainTo the night

ネオンサインがきらめき
タクシー、トラックそれにバスが夜通し過ぎ去る
遠くの列車のうねる音は
夜への悲しいリフレインを演奏してるみたいだ

洒落てて、キザで、弱き。雨に濡れたタバコは火が灯らない。コートの襟を立てて歩く一匹狼。そんな感じでしょうか。
時代背景の裏に隠された憂鬱がブルースが、この曲をまとめています。
「男に生まれてよかったー」と感じさせてくれる、男のための極上の一曲。
俺のルーツ。是非。


2. Will Smith feat. Left Eye / Big Willie Style

Big Willie Style (Featuring Left Eye)
カテゴリ: ヒップホップ/ラップ

俺がヒップホップのカルチャーに染まり出したのは中1、中2の頃でした。
その世界へ牽引してくれたのがウィル・スミス。
というかFresh Prince。
この曲はウィル・スミスの『Greatest Hits』の日本盤ボーナストラックで入ってたのかな?
最高ですね。
先ずトラックの”PUMP”さ。
これぞ「USヒップホップ」って感じのアカ抜け感がヤバい。
映画『Men In Black』の主題歌Nod Ya Headで「首振れ首振れ」本人言ってますが、正に!って感じ。
ウィルは放送禁止ワードをリリックに入れ込まないラッパーとしても有名だけど、なんだろう、それでもサグいんだよなぁ。
そして沢山の才能とユーモアとお金を持ち合わせていて、まぁモテるんだろうなぁ。
ヒップホップ知らない人へ聞かせたい一曲です。
これ聞いて踊れなかったらお前らまじで日本人だなって感じする。
俺のルーツ。是非。


Message

俺のルーツ。是非。


Profile

SNB_Aphoto2016Main_lite

SANABUGUN.

高岩遼(Mc)、岩間俊樹(Rap)、小杉隼太(Ba)、澤村一平(Dr)、隅垣元佐(Gt)、櫻打泰平(Key)、髙橋紘一(Tp)、谷本大河(Sax)からなる8人組。
夢が落ちている街、東京。その中心ともいえる、渋谷でストリートライブを行ってきた生HIPHOPチーム。
メンバー全員が平成生まれながら、JAZZの影響を色濃く感じさせる驚異的に高い演奏力を誇り、それでいて通りすがりのOLをも熱狂させる高いエンターテイメント性も併せ持っているのが魅力。
1stアルバム『メジャー』をもって、メジャーシーンに進出。

【公式HP】http://sanabagun.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/sanabagun

【リリース情報】

snb_dg01

■2ndアルバム『デンジャー』
Release Date:2016.07.06
Label:CONNECTONE
Cat.No.:VICL-64581
全7曲収録
(詳細後日発表)

【ライブ情報】
“CONNECTONE NIGHT Vol.1”
日程:2016年5月6日(金)
場所:渋谷 CLUB QUATTRO
出演者:Awesome City Club/SANABAGUN./ぼくのりりっくのぼうよみ and more
http://www.jvcmusic.co.jp/connectone/


Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。