rAHHH

Dog Days

rAHHH / Dog Days
ロンドンの新進気鋭のプロデューサーによる、中毒性の高い一曲。有機的な音使いはTennysonやRyan Hemsworthを想起させます

ロンドンを拠点とするトラックメイカー/プロデューサー、rAHHHが10月20日にリリースするEP『Ones』より、「Dog Days」を先行公開しています。

ほんのりとジャジーさを醸し出すビート、そしてボイス・サンプルを始めとした幻想的な上音の組み合わせはどこかTennysonなどを想起させますが、絶妙な抜け感が最高なミックスが施された本楽曲は、かなりフロアを意識して作られているような気もします。

ちなみに、彼のTwitterは既にRyan Hemsworthからフォローされているようですので、もしかしたら近々コラボや彼が主宰する〈secret songs〉からのリリースなんてこともあるかもしれません。
そのエディット感覚からはヒップホップからの影響も大きく感じさせつつも、全体としてはドリーミーでオーガニックに仕立て上げるという点で、Ryan Hemsworthとの相性もかなりいいんじゃないかと勝手に思っています。

なお、「Dog Days」というタイトルで、ネコが映像に使われているのがこれまた最高ですね。現在BandcampでEP『Ones』を予約すると、いち早くこの「Dog Days」がダウンロードできます。

彼は今年6月に自身のBandcampページにてエディット集をname your priceでリリースしています。こちらはKelisやDizzee Rascal、Popcaanなどの楽曲に、フューチャー・ビーツなどとも共鳴するような先鋭的な感覚で再解釈が加えられたナイスなリミックスが詰まっていますので、こちらもぜひチェックを。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes