Petal

Better Than You

Petal / Better Than You
インディ・ロック界注目の女性SSWが、およそ3年ぶりの新作から可憐でエモーショナルな1曲を公開!

US・ペンシルバニア出身のSSW、Kiley Lotzによるソロ・プロジェクト、Petalが6月15日(金)に〈Run For Cover Records〉からリリースする2ndアルバム『Magic Gone』より、「Better Than You」を公開しました。

昨年頃からJulien BakerやJapanese Breakfast、Waxahatcheeといった女性SSWたちの勢いが増すインディ・ロック・シーン。彼女らに共通している点といえば、90年代のエモを経由したモダンなインディ・ロック・サウンドが挙げられると思いますが、そういう意味では、このPetalことKiley Lotzも彼女らと同じ系譜を辿るSSWだと言えるのではないでしょうか。

2ndアルバムのオープニングを飾る同曲は、近年の女性SSWの勢いを象徴するかのような軽やかで可憐なインディ・ロック・サウンドであるとともに、彼女自身の心情の変化も感じ取れる1曲。なんでも、彼女は1stアルバム『Shame』のリリース後、精神疾患に苦しんだのだそう。そんな大きな壁にぶつかりながらも産み出されたという同曲は、彼女自身の「これからは遮るものなんて何もない」と言わんばかりのパッションが込められているのではないでしょうか。

本作はプロデューサーにUSインディ/パンク界で絶大な支持を集めるWill Yipを迎えたことで、彼女が奏でる新たな挑戦心に満ちたサウンドに加え、「Will Yip流」のメランコリーなエッセンスが感じられるに違いないでしょう。

この春の季節にピッタリで、まさに「旬」な透明感溢れるリード・トラックをドロップしたPetal。昨年から続くインディ・ロック界隈での女性SSWの勢いも手伝い、今年はきっと彼女にとって大きな飛躍を遂げる年になりそうです。日本でのショーにも期待が膨らみますね。


【リリース情報】

Petal 『Magic Gone』
Release Date:2018.06.15 (Fri.)
Label:Run For Cover Records
Tracklist:
1. Better Than You
2. Tightrope
3. I’m Sorry
4. Comfort
5. Shy
6. Magic Gone
7. Shine
8. Carve
9. Something From Me
10. Stardust

■Pre-order:http://www.runforcoverrecords.com/products/615780-petal-magic-gone

Yuya Tamura

Curator

Yuya Tamura

I'm punk nerd. ポップ・パンク、ハードコア、エモが主戦場。 Webの仕事をしていますが音楽はアナログ派、現場主義です。

RANKING