EMC・江本祐介、初のバンド・セットでのライブ&デモ音源を収録した『LIVE at ROJI』リリース決定

ラップ・グループ、ENJOY MUSIC CLUBにてトラックと歌唱、ラップを担当する江本祐介が、初のバンド・セットでのライブ音源とデモ楽曲を収録した『LIVE at ROJI』を6月25日(火)にリリースすることが発表された。

近年ではCM音楽の制作や外部アーティストへのリミックス提供や編曲も手がけるほか、自身のソロ楽曲でも高い評価を獲得している江本祐介。本作『LIVE at ROJI』には、鳥居真道(トリプルファイヤー)、新間功人(1983)、鮎子(The DROPS)、浜公氣(どついたるねん)らをメンバーに迎えて行ったライブから「願いに星を」「ワゴンR」「Roji」「ライトブルー」の4曲を収録。加えて、「ワゴンR」「Roji」のデモ音源も収められている。

なお、本作は阿佐ヶ谷のRoji、ココナッツディスクなどの一部店舗に加え、江本のオンライン・ショップ、ライブ会場での限定発売となり、店舗やライブ会場での購入特典には帯が用意されている。


【リリース情報】

江本祐介 『LIVE at ROJI』
Release Date:2019.06.25(Tue.)
Tracklist:
1.2019年5月23日「LIVE at Roji」
 -願いに星を
 -ワゴンR
 -Roji
 -ライトブルー

2. ワゴンR (DEMO)
3. Roji (DEMO)

「Live at Roji」 4P冊子付

M-1 BAND MEMBER
Ba. 新間功人(1983)
key. 鮎子(The DROPS)
Gt. 鳥居真道(トリプルファイヤー)
Dr. 浜公氣(どついたるねん)

江本祐介 オフィシャル・サイト