TYOSiN、最新EP『blue blue』より「misery」MV公開 「過去を受け入れ今、生まれ変わる瞬間を切り取った作品」

東京を中心に活動するアーティスト TYOSiNが9月にリリースした最新EP『blue blue』から、リード曲「misery」のMVが明日12月10日(木)19時よりプレミア公開される。

前作『dive』から本作『blue blue』に続くひとつの物語の集大成といえる本映像作品は、TYOSiNというアーティストが、過去を受け入れ今、生まれ変わる瞬間を切り取った作品だという。

なお、EP『blue blue』にはLil Peepの盟友でもあるCharlie Shufflerの参加を始め、70万もの登録者数を誇る「デーモンastari」からのMVリリース以降、ライブでも根強い人気を誇る楽曲「HYPE」など全7曲が収録されている。


【TYOSiN コメント】

過去から立ち直らなくても、時間は進みます。
そんなとき、過去に執着せず、足を止めずに進みたい。
自分が惨めでも、泣いてしまっても、決して進むことを止めないで。

自分の人生の変化を、チームと共有して
こうして形になったビデオです。

ずっと待っててくれたみんな、楽しんでね。

TYOSiN


【リリース情報】

TYOSiN 『blue blue』
Release Date:2020.09.11 (Fri.)
Label:TYOSiN
Tracklist:
1. misery (with demxntia)
2. Secret,2020
3. Lights
4. Lotus
5. STARS
6. bird cage
7. HYPE

■TYOSiN:Twitter / Instagram