TOKYO RAVE GROUPIE、日替わり映像企画『Into my room』スタート

TOKYO RAVE GROUPIEが本日11月30日(月)から12月5日(土)にわたって自身のYouTubeチャンネルにて日替わりで動画を公開するプログラム『Into my room』を始動させた。

TOKYO RAVE GROUPIEは2018年に結成された東京を拠点に活動するヒップホップ。バンド。グループのリーダー・JG(Ba.)を筆頭に、Thumb(Gt.)、Holly(DJ)、Hum(Key.)、TMY(Dr.)の楽器陣に加え、Teddy Habits、FANCYの2MCから成る7人組。

TOKYO RAVE GROUPIE

『Into my room』はTOKYO RAVE GROUPIEによるジャム・セッション映像を公開するプログラムで、ビデオグラファーのGEN SAKAIによるディレクションの元、東京・上野ROUTE BOOKSにて収録された躍動感のある映像によって構成。先行きの見えない状況下で、“Stay together goes on”をコンセプトに掲げ、「僕たちの部屋(アジト)へ遊びに来た感覚で、音楽を室内でも楽しんでもらう」という気持ちが込められているという。

本日公開された動画は、今年9月にリリースされたコンピレーション・アルバム『S.W.I.M. #1 -polywaves-』収録曲「Mellow Down Easy」のジャム・セッション映像。リラックスした雰囲気で演奏を楽しむメンバーの様子が収められている。

明日以降も日替わりで動画が公開予定なので、ぜひともチェックを。

TOKYO RAVE GROUPIE オフィシャル・サイト