MISCHのMC・TAKU、『BEAT GRANPRIX 2020』ファイナリストのseekxとタッグ組んだEP『HUE』配信

大阪出身、現在は埼玉を拠点とするユニット、MISCHのMC・TAKUが初のソロEP『HUE』を本日2月10日(水)にリリース。合わせて「sweet」のMVが公開された。

今作はOTAIRECORD、TuneCoreJapan主催の『BEAT GRANPRIX 2020』ファイナリスト(BGPCHILL/AMBIENT 2020 FINALISTS)に選ばれたseekxが全曲プロデュースを担当。アルバムは一日の中で顕著に時の経過を示す“空の色の変化”を“色彩”と捉え、その英訳である『HUE』をタイトルに冠している。

朝から夜までを“5色”と解釈し、それをアルバム内の“5曲”に重ね合わせ、“時の移ろい”を軸に感情、環境、気分やマインドセットの変化を表現。seekxの得意とするローファイ・ヒップホップと溶け込み生活に馴染む作品となった。制作は2020年の緊急事態宣言直下で行われ、埼玉と大阪(seekx)間でオンライン上のみでのやりとりで完成させた。なお、リード曲の「Morning Glory」は福岡のグラフィック・アーティストNoppoとのコラボから生まれた作品となっており、朝顔の開花期とコロナの蔓延期を重ねて書いたという。

「sweet」のMVはTAKU自身が監督を務め、友人の繋がりで東京の名だたるレストラン「Bowery Kitchen」、「NUMBER A」をロケ地としたほか、スタイリングに下北沢の古着屋Caka、スキーヤーのアパレル・ユニットNONSENSE、ダンサーのLUNAなどが制作に参加している。


【リリース情報】

TAKU & seekx 『HUE』
Release Date:
Label:MISCH ROOm
Tracklist:
1. LIFE
2. Morning Glory
3. Key
4. sweet
5. PALSY

■TAKU:Instagram / Twitter

■seekx:Instagram / Twitter