ゆるふわギャング・Ryugo Ishida、〈BlackEyePatch〉とのコラボ・ミックステープ本日リリース

Header Photo by Jun Yokoyama

ゆるふわギャングとしての活動でも知られるラッパー、Ryugo Ishidaが日本発のブランド〈BlackEyePatch〉とのコラボレーションで制作したミックステープ『TAPE TAPEが本日8月21日(水)にリリースされた。

今年はカナダのプロデューサー・Ryan HemsworthとジョイントEP『CIRCUS CIRCUS』を発表し、共にアジアを回ってツアーを成功させたゆるふわギャング。その後もロンドンで『Boiler Room』や『NTS Radio』、『Keep Hush』などに出演し、多くのメディアの取材を受けるなど、海外での活動を積極的に行っている。

今回のプロジェクトは、一昨年表参道のOpening Celemonyで開かれた〈BlackEyePatch〉のポップアップ・ストアでライブをしたところから交流が始まり、昨年秋に〈BlackEyePatch〉から「Ryugo Ishidaとミックステープを作りたい」というオファーがあったところから、制作が始まったという。

Ryugo Ishidaのソロ作の発表は、2016年リリースのソロ・アルバム『EverydayIsFlyday』以来。本作『TAPE TAPE』では「EverydayIsFlyday」以降のRyugo Ishidaのストーリーが描かれている。トータル・プロデュースをゆるふわギャングのAutomaticが手がけ、他にもRyan HemsworthやSPRAらがプロデューサーとして参加している。客演にはゆるふわギャングのNENE、『EverydayIsFlyday』の頃からの盟友LUNV LOYAL、そして土浦の期待の新星S9UALL(スコール)が参加している。サウンド面ではエンジニアのD.O.I.がミックスを担当。また、1990〜2000年代のミックステープのように全編が繋がったマスター・ミックス仕上げになっている。

カバー・アートはBlackEyePatchが手がけており、9月18日(水)には数量限定でCD版もリリースされることに。

なお、Ryugo Ishidaは今週8月24日(土)深夜に東京・渋谷WWW Xにて開催されるイベント『20190824』に出演。『TAPE TAPE』から新曲を披露する予定とのこと。


【リリース情報】

Ryugo Ishida 『BlackEyePatch Presents “TAPE TAPE”』
Release Date:2019.08.21 (Wed.)*
Label:Mary Joy Recordings / BlackEyePatch
Tracklist:
1. Freestyle
2. 自由
3. 取扱注意
4. Take Off (feat. S9UALL)
5. ICE
6. BEBE
7. Stacks
8. Sick
9. Level Up (feat. LUNV LOYAL)
10. 東京OneDay
11. No Rooftop (feat. NENE)
12. No Lie
13. 今

Produced by Automatic
except #11 produced by Automatic & estra, #1&#2 produced by estra, #3 produced by Ryan Hemsworth and #8 produced by SPRA
Mixed by D.O.I. at Daimonion Recordings

*CD:9月18日(水)リリース


【イベント情報】

『20190824』
日時:2019年8月24日(土) OPEN / START 24:00
会場:東京・渋谷 WWW X
料金:ADV. ¥3,000 / DOOR ¥3,500 (各1D代別途)
出演:
[Live]
JJJ
Ryugo Ishida(ゆるふわギャング)

[Beat Live]
Aru-2

[DJ]
KID FRESINO
RiKiYA(YouthQuake)
Shimoso

※20歳未満入場不可・入場時要顔写真付ID
※You must be 20 or over with Photo ID to enter.

・チケット
7月20日(土) 10:00〜 e+ / WWW店頭
7月24日(水) 10:00〜 チケットぴあ / ローソンチケット / LINETICKET

[INFO] WWW X 03-5458-7688
supported by Heineken

イベント詳細