米サイケ・ポップ・バンド、OrKa Odysseyによる東阪回るジャパン・ツアーが開催

米コロラド州デンバーを拠点とする4人組バンド、OrKa Odysseyによるジャパン・ツアーが6月に開催される。

OrKa OdysseyはKyle Malone、Brett Ives、Deano Gray、Jeremy Baugh、Scott Moelichからなる4人組。自らのことをプログレッシブ・オーシャニック・シンセ・ポップ・バンドと形容している。シンセを主体としながらも、アコースティック・ギターや管楽器、パーカッションなど、曲ごとに様々な楽器を取り入れ、カラフルかつポップなサイケデリック・サウンドを展開。

これまでに『Nommo and the Great Culture Heroes』(2016年)、『The Legend of the Golden Dolphin』(2017年)の2枚のアルバムをリリースしているほか、今年3月には来る3rdアルバムからの先行シングル「Yeshua the Dolphin」もリリースされている。

そんな彼らによる初の日本ツアーは東京、大阪にて全4公演を開催する。なお、日本滞在中は名古屋と京都にてMVの撮影も行うとのこと。

各公演の詳細はOrKa Odysseyのオフィシャル・サイトよりチェックしよう。


【イベント情報】

“OrKa Odyssey “DESTINY” SUMMER TOUR 2018”
6月1日(金) at 下北沢GARAGE (東京)
6月2日(土) at 代々木・Spincoaster Music Bar (東京)
6月4日(月) at 下北沢ERA(東京)
6月7日(木) at アメリカ村 CLAPPER(大阪)

■OrKa Odyssey オフィシャル・サイト:https://www.orkaodyssey.com/