『夏の魔物2020』が会場変更 ANARCHY、田我流、okadada、パ音、MONYPETZJNKMN、¥ellow Bucksら追加

8月30日(日)に開催される『TBSラジオ主催 夏の魔物2020』が神奈川・横浜アリーナへと会場を変更することが発表された。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全席指定席、入場時に検温など、安全面にも様々な配慮がされ、キャパシティーの半分での開催となることに。今回の発表と同時に、新たにANARCHY、田我流、MONYPETZJNKMN、¥ellow Bucks、okadada、パソコン音楽クラブ、doooo、原島“ど真ん中”宙芳、そしてオフィシャルInstagramで行っていたアーティスト・リクエスト企画1位の梅田サイファー(KZ / ふぁんく / peko / KBD / KOPERU / テークエム / and more)の追加出演が決定した。

すでにソールドアウトしていたチケットの追加販売も決定。ボックス席で楽しめるVIPチケットなどと合わせて27日(月)から発売される。また、会場変更に伴い一部内容の変更も行われることになったため、希望者にはチケットの払い戻しも実施される。

なお、グッズについては新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オフィシャル・オンライン・ストアにて数量限定受注・会場引き換えとなる予約販売のみでの販売となった。代表作『ストップ!!ひばりくん!』、銀杏BOYZや吉田拓郎といったアーティストのジャケット・イラストを手がけるマンガ家の江口寿史描き下ろしイラストと、加山雄三 feat. PUNPEE「お嫁においで 2015」など、ラッパーの楽曲を中心にこれまでさまざまなMVを手がけ、NORIKIYOが率いるラップ・グループ SD JUNKSTAにグラフィティ・ライターとしても所属するGhetto HollywoodことSITEによる描き下ろしグラフィティのコラボレーション・グッズも公開。全オフィシャル・アイテムは、TBS『水曜日のダウンタウン』のオープニングなどアート・ディレクションを担当する榛葉大介によるデザインとなる。

また、1996年にディレクターの遠藤憲昭を中心に発足し、ストリート・カルチャーに刺激を与え続けてきたレジェンド・ブランド〈DEVILOCK〉とのコラボレーションTシャツも発表となった。


『夏の魔物』オフィシャル・オンライン・ストア


【イベント情報】

『TBSラジオ主催 夏の魔物2020』
日時:2020年8月30日(日)
会場:神奈川・横浜アリーナ
出演:
KOHH
ZORN
ANARCHY
舐達麻
変態紳士クラブ
田我流
ゆるふわギャング
¥ELLOW BUCKS
鎮座DOPENESS
Jin Dogg
Gottz & MUD(KANDYTOWN)
MONYPETZJNKMN
okadada
パソコン音楽クラブ
doooo
chelmico
梅田サイファー(KZ / ふぁんく / peko / KBD / KOPERU / テークエム and more)
NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
SEEDA
NORIKIYO
MONJU(ISSUGI 仙人掌 Mr.PUG)
BES(GUEST)
JJJ
STUTS
JUBEE(CreativeDrugStore)
QN
RAU DEF
Moment Joon
曽我部恵一
ラフィンノーズ
ニューロティカ
THE NEATBEATS
武藤昭平withウエノコウジ+百々和宏
町田康(TALK)
ロマンポルシェ。
宮村優子
大橋裕之
アイデンティティ
ゲーセンミカド
原島“ど真ん中”宙芳
長州力
前田日明
武藤敬司
朝倉未来
アントニオ猪木

夏の魔物 オフィシャル・サイト