NAHAVAND、Gotchとmabanuaを共同プロデューサーに迎えた「Vandalism」のMVが公開 本日より配信リリース

NAHAVANDがニュー・シングル「Vandalism」を本日3月23日(金)よりリリース。同時にMVも公開された。

NAHAVANDはMiyauchi(Vo.)とTokisato(Gt.)によるふたり組ロック・ユニット。これまでに2014年には自主制作にて1stアルバムをリリース。2017年にシングル「Hold On feat.Gotch」、「Back Again」、「H.W.G.A.」を連続で配信し、同年、THE NOVEMBERSのツアーのゲスト・アクトを務めた。

本楽曲はGotchとmabanuaを共同プロデューサーとして迎え、Gotchがレコーディング・エンジニアを、mabanuaがミックスを手がけたおよそ1年ぶりとなる新曲。今年Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)主宰レーベル〈only in dreams〉からリリース予定だというニュー・アルバムからの第1弾シングルにもなっており、タイトルは自身の企画イベントのタイトルと同名となっている。

なお、MVはメンバーの友人でもある廣賢一郎(Kenichiro Hiro)がディレクションを担当。学生時代から映画制作を中心に、数多くの映像制作に携わり、現在商業映画監督を目指し活動中の新進気鋭の映像ディレクターとなっている。


■NAHAVAND
Twitter:@nhv_official
Instagram:@nhv_official