童謡詩人「金子みすゞをうたにする。」プロジェクト始動 第一弾はSalyu

童謡誕生が今年100周年を迎えるに辺り、大正時代の天才童謡詩人・金子みすゞの詩をみんなが口ずさめる普遍的な歌にし、世に広めるプロジェクト「金子みすゞをうたにする。」が始動した。

金子みすゞの詩は、小学校の教科書にも載っている「私と小鳥と鈴と」など、メッセージ性の強い詩が500編以上も存在している。その詩をもっと世の中に広め多くの人とメッセージを共有すべく、みすゞの優しい眼差しに満ちた詩群に放送作家でミュージシャンの倉本美津留がメロディをつけ、日本を代表するシンガーの方々に自らが気に入った詩編を歌ってもらうことに。

金子みすゞ

倉本美津留

プロジェクトの第一弾として、Salyuが歌う「星とたんぽぽ」が6月27日(水)にデジタル配信されることに。さらに、7月末には、同様にSalyuが歌う「私と小鳥と鈴と」は配信予定となっている。

また、本プロジェクトでは、続々とプロのアーティストが歌いつなぐだけでなく、新人歌手の発掘・育成、アイドル・グループとのコラボレーションや、メロディのついたみすゞの詩にビジュアル表現(漫画、イラスト、書、テキスタイルなど)を加え、こどもから大人まで楽しめる総合芸術を目指すという。

プロジェクトの模様は、中京テレビの動画配信サービスChuun(チューン)にて、『金子みすゞの詩を歌にする旅』として毎週木曜日に配信中。6月28日の配信ではSalyuのスペシャル・インタビューを配信する。


【Salyu コメント】

私の歌の原点でもある童謡にこのタイミングでチャレンジできとてもうれしく思います。
金子みすゞさんの詩の世界を表現するために、何度も詩を朗読しながらフレーズを作っていくという、今までとは違う新しい取り組みになりました。心をこめて仕上げましたので、ぜひ聴いてみてください。


【リリース情報】

Salyu 『星とたんぽぽby Salyu』
Release Date:2018.06.27 (Fri.)

『金子みすゞの詩を歌にする旅』 オフィシャル・サイト

『金子みすゞをうたにする。』プロジェクト オフィシャル・サイト