Madkosmos、新作EP『Insanity』リリース Ayu Okakita楽曲のリミックスやOpus Innとのコラボ曲も収録

Photo by MASA

札幌と京都をバックボーンに持ちながら現在は東京で活動するプロデューサー・Madkosmosとが新作EP『Insanity』を8月1日(月)にリリースした。

Opus InnやPee.J Anderson、UKのプロデューサー・HUCCIのボーカル・プロジェクトであるTruvian Greyとのコラボ作の発表、さらにOMSBの楽曲プロデュースなどでも注目を集めるMadkosmos。今作は5曲のインストゥルメンタル・トラックからなる作品。2曲目に収録されている「Valentine (Remix)」は、Ayu Okakita(岡北有由)の楽曲のリミックスであり、最後に位置する「Sultry Night」は先述のOpus Innとの共同制作ナンバーだという。



【Madkosmos コメント】

このタイミングでのインストに意味があると思ったので出すことにしました。ここ数年は誰かとの曲、インスパイアされた新しいジャンルを挑戦的にどんどん作ってきました。それが楽しかったし、新しい自分を発見している様な感覚でした。でも、自分の色だと思うドープネスを他の人に感じ取られないというのもまた少し違うな、とも思ったので、一旦自分の作る音だけで魅せたかったです。真っ向勝負というか。とは言え、新しいエッセンスや、逆に2015、16年のアイデアなんかも少し混ざてたりもしてます。

加えて、自分はプロデューサー・アーティストという様な、プロデューサーでありながらアーティストとして存在を認知してもらいたくて、それこそKrushさん、海外でいうとClams CasinoやNosaj Thing、Shlohmo、HUCCIといった立ち位置を、常日頃から無意識の内に意識が向いておりました。もちろん、上記アーティストはビッグ・アーティストをプロデュースした経歴があるから、ということも間違いないのですが、何より彼らはインストがヤバイいんです。自分の音だけで魅せられるんです。それは地力というか、まっさらの彼らというか。だから自分も、このタイミングで軌道修正という意味も込めてこの作品を出す必要がある気がしました。もちろん、ビッグ・ネームとされる方々とはこれから遅かれ早かれ一緒に作ると思ってます。断言します。

あと最後に、こちら一人の作品の様に散々語っておりますが、実は「Valentine」は、ファースト・アルバムである『Floating in the Dark Night』の中の「Slumbering」という曲でも歌ってもらっているAyu Okakitaさんのリミックスで、最後の曲である「Sultry Night」は盟友、Opus Innくんとの共同制作作品です。

Madkosmos


【リリース情報】

Madkosmos 『Insanity』
Release Date:2021.08.01 (Mon.)
Label:Sujaku Records JP
Tracklist:
01. Sapphire Blue
02. Valentine (Remix)
03. Stings
04. Insanity
05. Sultry Night (ft. Opus Inn)

■Madkosmos:Twitter / Instagram / SoundCloud