新鋭R&Bユニット・lo-key design、セルフ・カバー曲「AFFECTION remix」リリース

lo-key designが新音源「AFFECTION remix」を本日6月21日(月)にリリースした。

lo-key designはシンガー・saltoとプロデューサー・marsh willowによる1997年生まれの2人によるプロジェクト。2019年にリリースした1st EP『Design』ではiTunes R&B/SOUL国内アルバム・チャートで1位を獲得。また、それぞれがソロでも活躍するなど、幅広い活動を展開している。

今作は昨年8月にリリースしたシングル「AFFECTION」のセルフ・リミックス音源。今作について、marsh willowは「この楽曲をきっかけにlo-key designの楽曲でも表現の幅を広げて行きたい」とコメントしている。

lo-key design


【Salto コメント】

この曲は恋人、友達、家族などの身近な人への愛について綴った曲です。

隣にいる大切な人への愛情をいつまでも忘れないでいてほしいという思いを込めています。​

フックでは等身大の愛をテーマにシンプルなリリックとボーカルで表現しています。

誰にでも歌えるキャッチーなフレーズとリリックを意識して制作しました。​


【marsh willow コメント】

本作のオリジナルミックスはかなり聴きやすい曲だったのでリミックスでは自由に制作しました。

その為フレーズが多少複雑になるセクションがありますが差し引きで纏める事を意識しています。

この楽曲をきっかけにlo-key designの楽曲でも表現の幅を広げて行きたいと考えています。​


【リリース情報】

lo-key design 『AFFECTION remix』
Release Date:2021.06.21 (Mon.)
Label:Lo-Key Designs / ArtLed
Tracklist:
1. AFFECTION remix

■lo-key design:Twitter / Instagram