LIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナウイルス影響下のメッセージTシャツ2021ver.第2弾が発表

東京・恵比寿に位置するヴェニュー、LIQUIDROOMとアーティストたちによる新型コロナウイルス影響下のメッセージTシャツの2021ver.第2弾が発表された。

昨年発表したアーティストから新たに1色ずつバリエーションを増やした第2弾はMETAFIVE、向井秀徳、スチャダラパー、cero、Awich、GEZAN、Tempalay、そしてaudio activeがラインナップ。本日6月3日(木)20時より受注販売がスタートした。

Tシャツ販売サイト

【LIQUIDROOM コメント】

We will meet again
LIQUIDROOM 2020

音楽、そしてライブを愛するすべてのみなさまへ
-再会できる未来のために-

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、世界中の人々が、いまだかつてない経験を強いられていることと思います。

これまでアーティストたちの表現の場として活用していただいたLIQUIDROOMも深刻な問題に直面し、出口の見えない日々に不安を感じています。

LIQUIDROOMは様々なカルチャーがひしめき合う新宿歌舞伎町でスタートし、恵比寿に移転して以来25年間、たくさんのアーティストの方々、ファンのみなさまと、かけがえのない瞬間・空間・時間を共有させていただきました。これはアーティストやそれを支えるスタッフ、そしてなにより音楽ファンのみなさまと作り上げてきた、一言では語り尽くせないたくさんの思いが込められた場所です。

本来、こんな不安定な状況であれば、LIQUIDROOMは音楽で、みなさまの不安な気持ちを率先して解消させたいところですが現状それもかないません。
しかし、今後、どんな険しい道が待ち受けているのか計りかねませんが、後ろは振り向かないことにいたしました。

すでに温かいお言葉やご支援の声をいただいく機会もありましたが、この惨禍が過ぎ去った後に、ふたたびこの場で最高の音楽とともに分かち合える瞬間を願い、今、みなさまのご協力をお願いしたいです。

アーティストの方々にもご協力をいただき、決して忘れられることができないであろう2020年をライブではなく言葉でTシャツに刻んでいただきました。

いつか笑って、あの時は…なんて話せる日を願って。

LIQUIDROOM

LIQUIDROOM オフィシャル・サイト