Kvi Baba、BACHLOGIC主宰レーベル〈O.Y.W.M.〉より新作EPリリース決定 Fuji Taito、vividboooy客演参加

Kvi Babaが新作EP『LOVE or PEACE or BOTH』を11月17(火)にリリースすることが発表された。

BACHLOGICが主宰するレーベル〈O.Y.W.M.〉より、

今年5月に3rd EP『Happy Birthday to Me』をリリースしたほか、先日リリースされたばかりのZORNの最新アルバム『新小岩』にも、ILL-BOSSTINO、Anarchy、AKLO、KREVAなどビッグ・アーティストらと共に客演参加し、注目を集めるKvi Baba。

前作には、RYKEY、VIGORMAN(変態紳士クラブ)、NORIKIYOという顔ぶれが客演参加していたが、今作には群馬を拠点とするクルー〈BRIZA〉を率いるFuji Taitoと、昨年7月にリリースした「RELAXING」のヒットや、(sic)boy、KMの「Heaven’s Drive」への客演参加でも話題を呼んだvividboooyが客演参加。

また、Kvi Babaは今作よりかつてSALUとAKLOも在籍していたBACHLOGICが主宰レーベル/プロダクション〈O.Y.W.M.〉へ、その活動拠点を完全移行。今作『LOVE or PEACE or BOTH』はもちろん全曲BACHLOGICプロデュースとなる。

EPリリースに先駆け、今週11月6日(金)にはFuji Taitoを迎えたリード曲「Sabaku No Daichi」の先行配信がスタート。カバー・アートワークはお馴染みのJun Inagawaが新たに描き下ろしたイラストを、今回はmo’designの溝口基樹がデザインしている。


【リリース情報】

Kvi Baba 『LOVE or PEACE or BOTH』
Release Date:2020.11.17 (Tue.)
Label:O.Y.W.M.
Tracklist:
1. Yozora No Mukou
2. Sabaku No Daichi feat. Fuji Taito
3. Step to Me
4. Tired But Fine
5. Tired But Fine (Remix) feat. vividboooy

All Songs Produced by BACHLOGIC
All Songs Mixed by Hayabusa
Additional Guitar:UK aka. AMP Killer
Art Work by JUN INAGAWA
Art Design by Motoki Mizoguchi (mo’design inc,)

Kvi Baba オフィシャル・サイト