Kero Kero Bonito、新作EP『TOTEP』をリリース 全曲バンド・サウンドで構成

ロンドンを中心に活動する3人組、Kero Kero Bonitoが新作EP『TOTEP』を本日2月20日(火)にリリースした。

本作は、先日MVが公開された「Only Acting」を含む4曲入りEP。

先述の「Only Acting」公開時にも、グループ初のバンド・サウンドということで大きな注目を集めたが、今作収録の他3曲も全て同様にバンド・サウンドで構成されている。

オフィシャル・サイトで公開されたEPのクレジットによると、Sarahがボーカルを、Gusがドラムとプロダクション、Jamieがベースを担当しているとのこと。その他にもJames Rowland、The Parakeetsらの名前もクレジットされている。


【リリース情報】

Kero Kero Bonito 『TOTEP』
Release Date:2018.02.20 (Tue.)
Label:Kero Kero Bonito
Tracklist:
1. The One True Path
2. Only Acting (video)
3. You Know How It Is
4. Cinema

[Credits]
Sarah: vocals
Gus: drums, production
Jamie: bass
James Rowland: guitar, noise
The Parakeets (Caila, z and Oscar): backing vocals
Jimmy Robertson – recording
Andy Ramsey – engineering
Anthony Lim – additional mixing, mastering

Recorded December 2017 @ Press Play, Bermondsey & Gus’ room, Bromley