〈Chilly Source〉所属のillmoreがサンプリング・ソースとなる70年代のソウルやジャズなどを選曲したコンピがリリース

〈Chilly Source〉所属のビートメイカー、illmoreが初のコンピレーション作品『SOUL MUSIC LOVERS ONLY – illmore compilation album』を2月12日(水)にリリースすることが発表された。

本作には、現在のブラック・ミュージック、ヒップ・ホップ・サウンドのルーツとなる1970年代の名曲ソウル、ファンク、ジャズを現代のサウンド・クリエーターの視点でコンパイルするコンピレーション・シリーズ『SOUL MUSIC LOVERS ONLY』の第1弾。

Gil Scott-HeronやStan Getz、Sarah Vaughanなどの著名ジャズ・アーティストの作品から、Uncle Louie、The Glass House、Gwen McCraeなどのマニアックなソウル&ファンク作品まで、illmoreのビートメイクのアイデア・ソースとなった名曲の数々が収められている。

なお、本作のカバー・アートワークには、昨年9月にillmoreが〈Manhattan Records〉よりリリースしたインストEP『pure.』に引き続き、ドローイング・アーティスト・SUGIが本作のテーマであるブラック・ミュージックを表現した描き下ろしの作品を提供している。


【illmore コメント】

僕が主戦場としているヒップホップのカルチャーには“サンプリング”(過去の曲や音源の一部を引用し、再構築して新たな楽曲を製作する音楽製作法・表現技法のこと)と言う手法があるのですが、今回の選曲はその“サンプリング”をテーマにしています。

全ての楽曲に“ネタ”として使える部分があるかを意識しました。ビートメイカーには楽曲を再構築して遊んで貰いたいです。リスニングとしてドライブ中に聴いてもクールな内容になっていると思うので、是非楽しんでください。


【リリース情報】

V.A. 『SOUL MUSIC LOVERS ONLY – illmore compilation album』
Release Date:2020.02.12 (Wed.)
Label:Chilly Source/Octave-Lab
Tracklist:
1. Freda Payne / Unhooked Generation
2. Gil Scott-Heron / Lady Day And John Coltrane
3. Eddie ”Cleanhead” Vinson / I Needs To Be Be’d Wid
4. Little Beaver / Joey
5. Stan Getz / One Note Samba
6. Richard ”Groove” Holmes / Mama’s Groove
7. Jimmy McGriff / The Sermon
8. Uncle Louie / Full-Tilt Boogie
9. The Glass House / I Don’t See Me In Your Eyes Anymore
10. Syl Johnson / Steppin’ Out
11. Joe Thomas / Polarizer
12. Sonny Stitt / Danny Boy For Ben
13. Sara Vaughan / On Thinking It Over
14. Gwen McCrae / Ease The Pain
15. Gato Barbieri / El Arriero

■illmore:Instagram / Twitter / SoundCloud