Four Tet × Floating PointsによるB2Bが“RAINBOW DISCO CLUB 2018”にて実現

2018年4月28日(土)〜4月30日(月・祝)に渡って、伊豆半島・稲取高原の東伊豆クロスカントリーコースにて開催される“RAINBOW DISCO CLUB 2018”にて、Four Tet × Floating PointsによるB2B DJセットの出演が決定した。

東伊豆で4度目の開催となる今年は、“RAINBOW DISCO CLUB”でしか体験することのできない特別なコラボレーションが続々と発表されている。
DJ Nobu × Joey Andersonに続く、第2弾ラインナップとして、Four Tet × Floating Pointsの2組が揃って来日することが決定した。

一般チケット(18,000円)は2月3日(土)18時から各プレイガイドにて発売開始した。来場者に快適な環境で楽しんでもらうため、チケットは規定枚数に達し次第、販売終了となるとのこと。迷っている方はお早めの確保を。

さらに、今回のラインナップ実現について、主催者のMasahiro Tsuchiyaは下記のようにコメントしている。


【Masahiro Tsuchiya(主宰者) コメント】

自分の中で最も好きなアーティストの2人が揃って“RAINBOW DISCO CLUB”に出演する。今回の来日を実現できて自分が一番喜んでいるんじゃないかと思ったりもするくらいだ。

ロンドンの老舗クラブ「Plastic People」閉店の最後の6時間のB2Bセットなんて、涙を浮かべながら何度聴いたか分からないし、それ以外にもNTS Radioなどにもアップされている音源はすべて聴いたと思う。

だが、Four TetとFloating Pointsの2人が揃ってプレイしたことは日本ではまだなくて、当然自分も見たことはない。きっと自分のように観たいと思っている人はたくさんいるはずだ。そう思って願い続けていたことがやっと日本で実現する。

Floating Pointsは去年出演してくれた際にも最高のプレイで圧倒し、改めて素晴らしいアーティストだということを証明してくれた。Fout TetはThe xxの「A Violent Noise(Four Tet Remix)」でグラミー賞にノミネートされていたりと、個々の活動も本当に精力的で、故に実現するまでの道のりは決して楽なものではなく、相当の時間がかかったのは事実。そのような背景(理由)もあり、今回のブッキングが決まった時の僕自身の盛り上がりようは相当なものだった。

いよいよ念願叶って彼らを招聘できたのはとても誇らしく、待ちきれない心境だ。伊豆のあの会場で彼らが紡ぎ出す素晴らしい音楽の数々を来場者の皆さんがどのように受け止めフロアに昇華していくのか。心が躍るとはまさにこのこと。

ぜひこの機会を見逃すことなく楽しんでいただきたい。みなさんの心に残る最高の体験になると約束します。


【イベント情報】

“RAINBOW DISCO CLUB 2018”
日程:2018年4月28日(土)〜4月30日(月・祝日)
会場:静岡県 東伊豆クロスカントリーコース

料 金:
一般チケット(18,000円)
*規定枚数に達しましたら当日券の販売はございません。
*20歳未満の入場は保護者同伴の場合のみご入場いただけます。
*中学生以下はチケット不要。

キャンプ券(3,000円)
*炭を使用するBBQは禁止。コンロ、バーナーのみ可能。
*アルコール類、瓶、缶の持ち込みは固くお断り致します。

駐車券(2,000円)
*駐車場出入庫は1回1000円別途必要。

プレイガイド:
楽天チケット http://r-t.jp/rdc
RA http://jp.residentadvisor.net/events/1009479
クラベリア http://www.clubberia.com/ja/events/272037-RAINBOW-DISCO-CLUB-2018/
BANANA http://bnana.jp/products/rdc18/

*テント券、駐車券付きもございます。数量限定のため無くなり次第終了。詳しくはオフィシャル・サイトまで

■オフィシャル・サイト:http://www.rainbowdiscoclub.com