ASHが新作『Islands』を5月にリリース 新曲「Buzzkill」の音源も公開

北アイルランド出身3人組ロック・バンド、ASHが2015年に発表した『Kablammo!』以来となる7作目の新作『Islands』を5月にリリースすることが発表された。

本作はバンドのフロントマン・Tim Wheelerがプロデュースを務め、ベースのMark Hamilton、ドラムのRick McMurray、そしてClaudius Mittendorferも制作に参加している。さらに、アルバムから新曲「Buzzkill」の音源が公開された。本楽曲には、The UndertonesのDamian O’NeillとMichael Bradleyがバッキング・ボーカルとして参加している。Tim Wheelerは新曲について、下記のようにコメントしている。


【Tim Wheeler コメント】

「最近、何回かThe Undertonesが演奏しているのを見ていたから、「Buzzkill」で書いたバッキング・ボーカルが彼らのスタイルにそっくりだったのを後ろめたく思ったんだ。だから、Damian O’NeillとMichael Bradleyに頼んで歌ってもらうしかないって考えたんだ。下品な言葉だらけだっていうのに彼らが引き受けてくれて、光栄な思いだったよ。楽しい曲だから、今年はこれで幾つかモッシュ・ピットに火をつけられたらいいよね」



【リリース情報】

ASH 『Islands』
Release Date:2018.05.18 (Fri.)
Label:BMG / Hostess Entertainment
Tracklist:
01. True Story
02. Annabel
03. Buzzkill
04. Confessions In The Pool
05. All That I Have Left
06. Don’t Need Your Love
07. Somersault
08. Did Your Love Burn Out?
09. Silver Suit
10. It’s A Trap
11. Is It True?
12. Incoming Waves

※日本盤詳細は後日発表

RANKING