Neon Bunny

지금(NOW)

Neon Bunny / 지금(NOW)
韓国のシンセ・ポップ女子による久方ぶりの新曲が公開! 日本語、韓国語、英語が入り交ざる摩訶不思議な世界観に酔いしれて

韓国の女性SSW、Neon Bunnyが新曲「지금(NOW)」をリリースしました。

Markr Redito(Spazzkid)とコラボを果たしたり、日本のレーベル〈flau〉からのリリースでも注目を浴び集めたNeon Bunny。久方ぶりのオリジナル楽曲のリリースとなる本ナンバーは、韓国語、日本語、英語をナチュラルに織り交ぜた独特のオリエンタリズムが印象的(歌詞はBandcampの購入ページから確認できます)。日本の電車のアナウンス音のサンプリングや、琴のような音色も異国情緒感を演出するのに一役買っています。

フューチャー・ベース・ライクなシンセ・リフやトラップ的な音を駆使したビートなど、昨今のトレンドを上手く吸収しながらも、メロウでドリーミーな歌モノとしてアウトプットする様は、同郷韓国のOOHYO(ウヒョ)ともリンクする部分なのかもしれません。

なお、本楽曲は現在自身のBandcampにて購入可能(1$〜)。アルバムやEPへ向けての先行曲なのかどうかはわかりませんが、引き続きチェックしていきたいと思います。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING