Minchanbaby × in the blue shirt

イチゴの歌

Minchanbaby × in the blue shirt / イチゴの歌
異色過ぎるコラボ曲が誕生。軽快なビートとは裏腹に、強いメッセージ性を放つリリックが胸に刺さります

元韻踏合組合の一員としても知られるMCであり、昨年その活動に終止符を打ったことを発表したMINT。今年Minchanbabyへと改名し、粗悪ビーツとタッグを組んだ新作『たぶん絶対』を9月にリリースしたことも記憶に新しい彼が、なんと新たにin the blue shirtとのコラボ曲「イチゴの歌」を発表しました。

YouTubeの詳細欄からフリーDLできる本楽曲。トラックはin the blue shirt印のカットアップしたボイス・サンプルを使いながらも、普段よりは音数を絞ってラップを惹き立てる作りに。先述した『たぶん絶対』でのダークでドープなトラップから180度反転したかのようなファンシーなビートですが、それを軽やかに乗りこなすMinchanbabyのフロウ、そして明るい曲調ながらも強いメッセージ性を擁したリリックは流石の一言です。

『たぶん絶対』収録曲のMVも張っておきます。重苦しいテーマを掲げながらも、どこかユーモアも感じさせるリリック、そして憂いを帯びたフックのメロディ・ラインが印象的。どこか癖になる一曲です。


【リリース情報】

Minchanbaby 『たぶん絶対』
Release Date:2017.09.06 (Wed.)
Label:粗悪興業
Cat.No.:soaku-0001
Price:¥2160 (Tax In)
Tracklist:
1. まさかのマサカー
2. 蛇田ニョロ
3. ただそれだけだ
4. 横取り40萬
5. ゴッドアーミー feat. Juicy JJ, Jinmenusagi, onnen, Cherry Brown
6. エンジのアプリオ
7. 肉喰え肉
8. たぶん絶対
9. 終末(仮) feat. Jinmenusagi
10. NISHIVI

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes