Batsu & in the blue shirt

With

Batsu & in the blue shirt / With
関西を拠点とする若きトラックメイカー同士のコラボ曲がドロップ! チルアウトしながらも、同時に未来的な響きをもった先鋭的な一曲!

SoundCloudにUPした数々のリミックスやオリジナル楽曲、〈ゆざめレーベル〉からのリリース、そしてサブ垢であるCantabilΣでのリミックス、そして主に関西やネット上のストリーミングを主軸に展開するDJ活動でその知名度を拡大させているトラックメイカー/DJのBatsuと、Spincoasterでは何度も紹介させてもらっている就活の終も終わり、京都を去る(らしい)トラックメイカー、in the blue shirtによるコラボ楽曲が〈TREKKIE TRAX〉よりリリースされました。

細かくチョップされたボイス・サンプルは確かにin the blue shirt節と言えそうな気がしますが、 #DANCE & EDM というタグの通り、トロピカル・ハウスなどとも合流し、どこかチルなムードも出てきた一部の現行EDMシーンとも共鳴するような空気感があるような気がします。

ドロップの後のFuture Bass寄りな展開も、あくまで音数を絞ることで形骸化し尽くされた画一的なサウンドとは全く異なるオリジナリティを獲得。誰かやっていそうでやっていない(たぶん)、絶妙なポイントを狙ったかのような一曲となっております。

ちなみに、終盤にいきなり疾走感のある4つ打ちになる展開(オリエンタルなシンセのフレーズが素敵)は、in the blue shirtのアイディアなんじゃないかと勝手に予想しています。

ちなみにin the blue shirt本人によるTwitterのポストによると、その作業の大半(?)はBatsuが手掛けたそうです。

また、同時公開されたCola SplashによるRemixは、昨年〈TREKKIE TRAX〉よりリリースしたEPと同じく超王道な感じのクラブ・バンガーな仕様に。

〈TREKKIE TRAX〉の周囲のクリエイターやDJに顕著な、”従来のクラブ・ミュージック”のマナーに沿わない新世代らしい感覚、そのど真ん中にストレートをぶん投げてきた感があって最高です。終盤の多幸感溢れる展開にはもはやお手上げ。クラブでプレイされたらきっと多数のゴリラが出没することでしょう。

オリジナルとCola Splashによるリミックスは、〈TREKKIE TRAX〉のサイトからDL可能

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes