LLLL

おしまい かなしみ feat.堀越千史&牧乃在

LLLL / おしまい かなしみ feat.堀越千史&牧乃在
LLLLの新曲は、"Future Bass以降のポップ・ミュージック"を強く感じさせる一曲に!

東京を拠点とするトラックメイカー/プロデューサーのLLLL(フォーエル)が〈マルチネ・レコーズ〉より新曲「おしまい かなしみ feat.堀越千史&牧乃在」をリリースしました!

マルチネからのリリースは以前も紹介されていた「ふと全て夢と知った feat.あの from ゆるめるモ!」を含む5曲入りEP『Cruel』以来のリリースとなる本作ですが、そのマルチネの作品ページでの解説通り、昨年〜今年にかけてのFuture Bassをポップ・ミュージックへと昇華、もしくはFuture Bass以降の、圧倒的な情報量を通過した感覚をポップ・ミュージックへと落としこむ動きとも共鳴する一曲。

ゲスト・ボーカルに招いたのはミスiD2015を受賞した堀越千史と、牧乃在の美女ふたり。
切ないメロディを歌い上げるウィスパー気味のボーカルや、壮大なスケール感を生み出す奥行きを感じさせるシンセの音色なども素晴らしいのですが、個人的には何よりもサビ後のブレイク部分にぶっ飛ばされました。

また、シンプルに4つ打ちに仕上げ、歌を前面に出したZOOM LENS主宰のMeishi Smileによるリミックスと、Trap的なビートで再構築した上に、細切れのボイス・サンプルや様々な音ネタを乗っけた〈TREKKIE TRAX〉からのリリースでも知られるAMUNOAのリミックスも同時にリリース。
どちらも甲乙つけがたい秀逸な出来になっております。

フリーDLはコチラから。

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes