Lucky Tapes

Peace and Magic

Lucky Tapes / Peace and Magic
まるでTahiti 80やPhoenixのような洒脱で洗練された都会のポップス!

惜しまれながらも先月解散したSlow Beachの中心人物、Kai Takahashiを始めとした同バンドのメンバー3人が新たなバンド、Lucky Tapes(ラッキー・テープス)を立ち上げ新曲を公開!

前身となるSlow Beachは昨年Ano(t)raksよりリリースした『Lover Lover EP』で大きなバズを獲得し、その後収録曲を増やして自主リリースを敢行した同EPのフィジカル盤も各地でソールド・アウトするといった人気ぶりを誇るインディ・ポップ界の期待のホープでした。(なお、『Lover Lover EP』のデジタルバ盤は今でもフリーDL可能。コチラから。)

なかでもその中心人物であるKai Takahashiはソロ名義でも活動しており、自身のSoundcloudにオリジナル楽曲やリミックスをUPしているだけでなく、前述のネット・レーベルAno(t)raksのコンピに楽曲を提供したり、今年の4月にはサンプリングで作り上げたアルバム『Sweet Vacation Part. 1』を自身のBandcampで発表したりと、その多才さには驚かされるばかり。

そんな彼が中心となって新たに立ち上げた新バンド、Lucky Tapesは現段階で発表されている2曲を聴く限りではSlow Beachの頃から薄らと感じられたファンク、ディスコ的要素をさらに濃くしたような印象。
Kai Takahashiによるボーカルはより洗練され、全体的に都会の夜を想起させるような洒脱な雰囲気を獲得。
Tahiti 80Phoenixなど好きな方にはドストライクではないでしょうか?

 

よりアップテンポな「Sunday Night」は、ファンキーなベースラインと軽快なカッティング・ギターがDaft Punkの新作を彷彿させるような一曲となっております。

 

また、彼らは早くも来月東京の晴海で行われるBooked!というイベントでの初ライブまで決まっているのですが、こイベントにはこれまでにもSpincoasterで取り上げさせてもらっているYkiki BeatミツメAwesome
City Club
などに加え、森は生きているやOgre You Asshole……などなど、とても豪華な出演陣が顔を揃えているので、要チェックです!

Booked! Official Site

Booked! 2014/8/2 (Sat)

Booked! 2014/8/2 (Sat)

==

Lucky Tapes 「Peace and Magic」のDLはコチラから(Name Your Price)

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes