中村佳穂 × Kan Sano

eye to eye

中村佳穂 × Kan Sano / eye to eye
「そんなに目と目を合わせたらあばれちゃう」――“相思相愛”のふたりが放つ、マジカル・ポップなデュエット・ソング

京都出身のSSW・中村佳穂と、SSW/プロデューサーとして多方面で活躍するKan Sanoによるコラボ曲「eye to eye」のMVが公開されています。

tofubeatsや活動休止中のgroup inouのimaiらの楽曲への客演やLainy J Grooveとのコラボ、昨年リリースされたペトロールズ・カバー作品『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP』への参加を経て、より広い層からの認知と支持を獲得してきた中村佳穂。

一方、CharaやUAといったビッグネームなアーティストのサポートや、数々のプロデュース・ワークや楽曲提供といった外部仕事も積極的に行う、敏腕鍵盤演奏家でもあるKan Sano。

そんな両者による初のコラボ作となる本作は、8月15日(水)に7インチ・シングルとしてリリースされることに(HMV recordshopでは1週間先行販売)。Kan Sano本人曰く「自分の活動の中で一番ポップスに近づいた作品」と語る通り、シンプルかつ洗練されたポップ・ナンバーとなっており、シンプルかつ普遍性の高いリリックも相まり、非常に“完成”された印象の強い作品に。

シンプルだからこそ、より一層引き立つ両者の歌声と、瑞々しい鍵盤の音色。控えめながらも楽曲を支えるビートやイントロの粘っこいシンセなどからは、ファンク〜ヒップホップ的な黒い要素も感じさせます。

なお、中村佳穂は先日、東京と大阪にて開催した自主企画フロア・ライブにて、待望のニュー・アルバム『AINOU』を11月にリリースすること、そして同名の自身のレーベル〈AINOU〉の設立を発表。今後の活動にも期待が高まります。


【リリース情報】

中村佳穂 × Kan Sano 『eye to eye』
Release Date:2018.08.15 (Wed.) ※
Label:Lawson Entertainment, Inc.(HMV record shop)
Cat.No.:HR7S-098
Price:¥1,500 + Tax
Tracklist:
A1. eye to eye
B1. eye to eye (inst)

※HMV recordshop1週間先行販売、7月27日のライブ会場より最速先行販売
※仕様:アナログ・レコード(7インチ)/DL コード付き

==

中村佳穂 『AINOU』
Release Date:2018.11.07 (Wed.)
Price:¥2,800 + Tax
Cat.No.:DDCB-14061

中村佳穂 オフィシャル・サイト

Kan Sano オフィシャル・サイト

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes