INHEAVEN

Stupid Things

INHEAVEN / Stupid Things
ロンドン出身、新進気鋭のシューゲイザー/オルタナ・バンドのデビュー作より、最高の青春群像劇を描いたMVが公開!

The Strokesのボーカル、Julian Casablancas(ジュリアン・カサブランカス)のお気に入りでもあり、彼が主宰する〈Cult Records〉からのリリース経験もあるロンドン出身のバンド、INHEAVENの1stアルバム『INHEAVEN』より、「Stupid Things」のMVが公開された。

シューゲイズなUK産パンク・ロックに、90’sオルタナ的要素を加えたある種のノスタルジーを湛えたそのサウンド・スタイルは、The Pixies、Nirvana、The Smashing Pumpkinsを彷彿とさせる。
今年9月に満を辞してリリースされた1stアルバムにしてセルフ・タイトル作『INHEAVEN』は海外媒体からの評価も高く、英NMEは”インディ界の中で、最も危険で刺激的なデビュー・アルバム”と賞賛している。

今回ご紹介するこの「Stupid Things」のMVは、永遠の青春映画『Pretty in Pink(邦題:恋人たちの街角)』や『The Graduate(邦題:卒業)』、『Badlands(邦題:地獄の逃避行)』、『Singles』の象徴的なシーンを貼り合わせた、青臭さ漂う青春の極致とでも呼ぶ様な映像作品。シューゲイザー・サウンドと青春映画の相性は抜群で、どうにも胸がいっぱいになる。

そして楽曲は、ノイジーなギター・サウンドの中に、煌びやかなキーボードとJames & Chloeの男女ツイン・ボーカルの切ない歌声が光るナンバー。極めつけにはサビで「I don’t wanna grow up(大人になんかなるものか)」と堂々と歌い上げるという、これ以上ないほど青春濃度の濃い楽曲と言えるだろう。

未だ来日公演の予定はない彼ら、一日も早く彼らの生演奏を待ち望むばかりである。

(Text by Kota Fujii)


【リリース情報】

INHEAVEN 『INHEAVEN』
Release Date:2017.10.04 (Wed.)
Label:PIAS / HOSTESS
Cat.No.:HSE-4262
Price:¥2,100 + Tax
Tracklist:
1. Baby’s Alright
2. Treats
3. Stupid Things
4. Vultures
5. All There Is
6. World On Fire
7. Drift
8. Do You Dream?
9. Real Love
10. Bitter Town
11. Regeneration
12. Velvet

※日本盤ダウンロード・ボーナストラック
1. Sea Of Blue

※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)。歌詞対訳、ライナーノーツ付

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。

RANKING