Hideyoshi

くだらない

Hideyoshi / くだらない
世間や社会に対して唾を吐くような態度はまさしくパンク。サウンド、リリック共に時代の空気感を捉えた秀逸な作品

Weny DacilloやNormcore Boyzなどが所属するというクルー〈Tokyo Young Vision〉より、ラッパーのHideyoshiが6月1日(金)に1st EP『Never Be the Same』をリリース。その収録曲「くだらない」のMVも公開されています。

元々はM-6POという名前でMCバトルなどにも出ていたようですが、名前を変え、4月にはWeny DacilloとYoung Daluをフィーチャーした新曲「My Type」を発表し話題を集めていたようです。恥ずかしながら個人的には今回のこの「くだらない」のMVで彼の存在を知り、そしてガツンとやられました。

いわゆるエモやオルタナ系のロック・バンドを想起させるギター・リフに、トラップ的ビートの融合。そして歌とラップの中間を漂うかのようなメロディアスなフロウなどから、ついついLil Peepとの類似点を挙げたくなってしまいますが、キャッチーなフックや、ネガティヴな言葉や単語を連ねながらも、どこか悲観的に感じさせない、その風通しのいい作風は『Monochrome』の頃のKOHHを想起させもします。

世間や社会、そして身の回りのことに対して抱く、鬱屈とした感情をストレートに吐露したリリックも非常に聴き取りやすく、キャッチーなメロディ・ラインも相まり、新世代のアンセムと化すのではないでしょうか。それだけのポテンシャルを秘めたナンバーだと思います。

なお、先述の「My Type (feat. Weny Dacillo & Young Dalu)」なども収録された『Never Be the Same』には、随所にギター・サウンドが導入され、ダウナーな曲調が目立つ作品。まるで通奏低音のように漂うメロウネス、センチメンタリズムが幾度となく胸を打ちます。


【リリース情報】

Hideyoshi 『Never Be the Same』
Release Date:2018.06.01 (Fri.)
Label:Tokyo Young Vision
Tracklist:
1. くだらない
2. My Type (feat. Weny Dacillo & Young Dalu)
3. Find a Way
4. Falling Apart
5. 大事
6. Don’t Wanna Go Home
7. Changes

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes