Future Islands

Ran

Future Islands / Ran
USインディきってのいぶし銀ボーカル擁するFuture Islands、待望の新作からの新曲が公開! お得意の力技かつ男泣きな一曲です。

2014年、名門〈4AD〉へと移籍しリリースした自身に満ち溢れた(?)タイトルの4thアルバム『Singles』をリリースしたボルチモア発のインディ・ロック・バンド、Future Islandsが今年の4月に新たなアルバム『The Far Field』を発表しました。
リリースは前作に引き続きもちろん〈4AD〉。Sigur RosやFranz Ferdinand、St. Vincentなどを手がけてきたグラミー受賞経験もある名匠、John Congletonをプロデューサーに迎えた本作より、新曲「Ran」が公開されています。

最初期はやや奇をてらったような、ローファイなエレポップを鳴らしていた彼らは、キャリアを重ねる毎に徐々にシリアスなロック色の強くなるという変わった存在。

今回発表されたこの「Ran」という楽曲は、近年の彼らが得意としている直線的なビートで疾走感を煽りながらも、そこにどこかセンチメンタルなメロディを掛け合わせる、まさに”男泣き”な一曲。
終始16分で刻むハイハットは疾走感を煽り、実はまだ32歳なのにどう見ても40歳オーバーな貫禄を醸し出すSamuel Herringによるボーカルは、どこまでもエモく響いております。


(※2017.03.02 UPDATE:MVが公開されたので差し替え)

また、前作収録曲であり男泣きな名曲「Seasons」は、米人気TV番組『Late Show with David Letterman』に出演した際のパフォーマンスでも大きな話題を集めておりましたので、その映像も是非観てほしいです。

クールに淡々と演奏するメンバーをバックに、どこまでもエモーショナルかついぶし銀なパフォーマンスを披露するSamuel Herring。随所で挟み込まれる左右にステップを踏むダンスや、終盤のデス・ボイスのような声を出す辺りは、最初観たとき思わず笑ってしまいましたが、しかし、その楽曲の良さも相まり、観ていると次第に感動してきてしまうから不思議です。
ちなみにSamuel Herringはこの時29歳(4月生まれなので)。めちゃくちゃ貫禄があります。。。


【リリース情報】

future-islands_the-far-field

Future Islands / The Far Field
Release Date:2017.04.07 (Fri.)
Label:4AD
Tracklist:
01. Aladdin
02. Time on Her Side
03. Ran
04. Beauty of the Road
05. Cave
06. Through the Roses
07. North Star
08. Ancient Water
09. Candles
10. Day Glow Fire
11. Shadows
12. Black Rose

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes